挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

映画「ワンダーウーマン 1984」で流れる曲は?

Wonder Woman 1984 (Sketches from the Soundtrack)

映画「ワンダーウーマン 1984」で流れる曲をシーンと一緒に紹介。

※一部ネタバレあり。

映画「ワンダーウーマン 1984」の挿入歌8曲

※以下、敬称略とする。

Welcome To The Pleasuredome / Frankie Goes To Hollywood

ガル・ガドット演じるダイアナ/ワンダーウーマン。

クリステン・ウィグ演じるバーバラ/チーター。

ダイアナとバーバラが各々パーティ会場に到着するシーン。

会場で流れている曲。

 

Adagio In D Minor / John Murphy

エンドロールに記載があったが、

どのシーンでこの曲が流れたのか、

見つけられなかった。

 

M.E. / Gary Numan

クリス・パイン演じるスティーブ。

スティーブが憑依した男性が

ダイアナに話しかけるシーン。

会場で流れている曲。

 

I Won't Leave You / ???

エンドロールに記載があったが、

どのシーンでこの曲が流れたのか、

見つけられなかった。

 

Cars (Music Video) / ???

エンドロールに記載があったが、

どのシーンでこの曲が流れたのか、

見つけられなかった。

 

Voi Che Sapete / Hybrid Featuring Christina Johnston

ダイアナがスティーブに

街や宇宙博物館を案内するシーンで流れる曲。

 

Rio / Duran Duran

スティーブが初めて、ブレイクダンスを観るシーン。

若者達が流しているのがこの曲か?

 

Adagio In D Minor (Orchestra Mix) / John Murphy

エンドロールに記載があったが、

どのシーンでこの曲が流れたのか、

見つけられなかった。

この曲の公式動画などがなかったので、

ここでは貼付しなかった。

 

予告編

ワンダーウーマン 1984(字幕版)

ワンダーウーマン 1984(字幕版)

  • 発売日: 2021/03/03
  • メディア: Prime Video