挿入歌ブログ

エンドロールに記載がある曲をメインに、映画やドラマなどの挿入歌を紹介。

【挿入歌】【映画】「シャイニング」でかかる曲は?

シャイニング (字幕版)

映画の中でかかる曲を何となしに聴いた時に

その曲がかかっているシーンを思い出したり、

映画を鑑賞した時の気持ちを思い出す、

なんてことはないだろうか。

 

私はよくある。

 

この記事で紹介するのは、

映画「シャイニング」の挿入歌である。

 

挿入歌を聴いて、映画の雰囲気を感じていただけたら幸いである。

 

映画「シャイニング」シリーズの

他の作品はこちらから↓

www.vitaminboolog.com

 

目次

 

予告編

 

 

映画「シャイニング」の挿入歌たち

※以下、敬称略とする。

※エンドロールに挿入歌の記載がなかったので、

  こちらのサイト”IMDb”を参考にし、

  曲とシーンの照らし合わせができた

  挿入歌のみここで紹介する。

The Shining (Main Title) / Wendy Carlos And Rachel Elkind

オープニングで流れる曲。

The Shining - Main Title

The Shining - Main Title

  • Chuck Cirino
  • サウンドトラック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes
シャイニング (字幕版)

シャイニング (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

Masquerade / Jack Hylton And His Orchestra

ジャック・ニコルソン演じるジャックが

ホテルのレストランに向かうシーン。

ホテル中にこの曲が響く。

Masquerade

Masquerade

  • Jack Hylton and His Orchestra
  • スイング
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Midnight,The Stars And You / Ray Noble Orchestra With Al Bowlly

・ジョー・ターケル演じるロイド。

 大勢の人で賑わうレストランのカウンターバーで

 ジャックとロイドが会話するシーン。

 レストランでこの曲が演奏されている。

・1921年舞踏会の写真が映されるシーン〜

 エンドロールでこの曲が流れる。

Midnight With the Stars and You

Midnight With the Stars and You

  • Al Bowlly
  • ヴォーカル
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes
シャイニング (字幕版)

シャイニング (字幕版)

  • Stanley Kubrick
  • ホラー
  • ¥1528

 

It's All Forgotten Now / Ray Noble Orchestra With Al Bowlly

フィリップ・ストーン演じるグレーディー。

男性トイレでジャックとグレーディーが会話するシーン。

レストランでこの曲が演奏されている。

It's All Forgotten Now

It's All Forgotten Now

  • Al Bowlly
  • ヴォーカル
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Home (When Shadows Fall) / Henry Hall And The Gleneagles Hotel Band

男性トイレでジャックとグレーディーが会話するシーンで流れる2曲目。

レストランでこの曲が演奏されている。

Home

Home

  • Henry Hall & His Gleneagles Hotel Band
  • スイング
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

 

最後に

皆さんは、どの挿入歌が印象に残っているだろうか。

 

それでは。