挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

映画「イコライザー」で流れる曲は?

THE EQUALIZER

この記事では、

映画「イコライザー」で流れる曲をシーンと一緒に紹介。

※一部ネタバレあり。

映画「イコライザー」の挿入歌18曲

※以下、敬称略とする。

Sixteen / The Heavy

デンゼル・ワシントン演じるマッコール。

クロエ・グレース・モレッツ演じるアリーナ。

”ブリッジ・ダイナー”で

アリーナがマッコールに話しかけるシーン。

ダイナーで流れている曲。

 

Turnt Up Tonight / Fancy Hagood

エンドロールに記載があり調べたが

この曲がどんな曲か見つけられず

シーンとの照らし合わせができなかった。

 

Friendship Train / Gladys Knight & The Pips

マッコールの前職について、

マッコールが職場の同僚2人から聞かれるシーン。

同僚2人が確認する映像の中で流れる曲。

 

Givin' Em What They Love / Janelle Monae Featuring Prince

デヴィッド・ムニエ演じるスラヴィ。

マッコールとアリーナが会話中、

アリーナのスマートホンにスラヴィから電話がかかってくるシーン。

ダイナーで流れている曲。

 

Silver / The Neighbourhood

マッコールが座っている席のテーブルに

アリーナが来るシーン。

ダイナーで流れている曲。

 

Hit It & Run / Emily Warren

エンドロールに記載があり調べたが

この曲がどんな曲か見つけられず

シーンとの照らし合わせができなかった。

 

Rocksteady / The Bloody Beetroots

自分が運転してきたスポーツカーから

スラヴィが降りるシーン。

車から流れている曲。

 

Valse -Scherzo Op.34 / Russian Philharmonic Orchestra

レストランの中をスラヴィが我が物顔で歩くシーン。

レストランで流れている曲。

 

2 Kaiser / Seyoga Featuring Azad

スラヴィ達がいる事務所にマッコールが到着するシーン。

事務所の中で流れている曲。 

 

El Rey De la Calle / Rabia Ciega

ジョニー・スコアーティス演じるラルフィ。

退職したラルフィにマッコールが会いに行くシーン。

街中で流れている曲。

 

Alonzo Perez / Grupo Tormento

エンドロールに記載があり調べたが

この曲がどんな曲か見つけられなかった。

ラルフィの母親が経営しているお店で、

マッコールとラルフィが会話するシーンの中で

流れているのがこの曲だと思われる。

 

Swan Lake Op.20:Act 1,No.9 (Final) / ???

マートン・ソーカス演じるテディ。

ヘイリー・ベネット演じるマンディ。

テディがマンディから情報を聞き出すシーン。

テディがオルゴールで流す曲。 

 

Violin Concerto In D Major Op.35 / Russian Philharmonic Orchestra

レストランで食事をするテディに

マッコールが会いに来るシーン。

レストランで流れている曲。

 

Midnight Train To Georgia / Gladys Knight & The Pips

ラルフィ達が人質に取られるシーン。

マッコールが店内で流す曲。 

 

Vengeance / Zack Hemsey

次々とテディの手下を

マッコールが倒すシーンで流れる曲。

 

Graven Image / Zack Hemsey

鏡コーナーで、テディの手下と

マッコールが戦うシーンで流れる曲。

 

New Dawn Fades / Moby

エンディングで流れる曲。 

 

Guts Over Fear / Eminem Featuring Sia

スタッフ・キャストクレジット〜エンドロールで流れる曲。

 

予告編

イコライザー (字幕版)

イコライザー (字幕版)

  • 発売日: 2015/02/11
  • メディア: Prime Video