挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

映画「ザ・コンサルタント」で流れる曲は?

2020-10-14 更新

The Accountant (Original Motion Picture Soundtrack)

この記事では、

映画「ザ・コンサルタント」で流れる曲をシーンと一緒に紹介。

※ネタバレあり。

映画「ザ・コンサルタント」の挿入歌8曲

※以下、敬称略とする。

Solomon Grundy / ???

ベン・アフレック演じるウルフ。 

Wikipedia(英語版)によると、

この曲は1842年に発表された童謡。

ウルフがストレスを感じた時に、口ずさむ曲。

 

Hotell 2 / Andreas Soderstrom

・ウルフの表向きの会計事務所にて。

 お客の夫婦と会話しているシーンでこの曲が流れる。

・メロンを使って、ウルフが射撃の練習をした後。

 倉庫に隠してあるトレーラーハウスに

 車で行くシーンでこの曲が流れる。

Hotell 2

Hotell 2

  • Andreas Söderström & Johan Berthling
  • サウンドトラック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

State Of The Art (A.E.I.O.U.) / Jim James

ウルフが職場から車で帰宅し、

夕食を摂るシーンでこの曲が流れる。

State Of The Art (A.E.I.O.U)

State Of The Art (A.E.I.O.U)

  • ジム・ジェームス
  • オルタナティブ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

  

Stompbox / The Qemists

ウルフが自分自身でわざと、

ストレスを最大級に感じさせるシーン。

スネをゴリゴリする時にかける曲。

Stompbox

Stompbox

  • The Qemists
  • エレクトロニック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

  

6 Suites (Sonatas) For Cello,BMV 1007-12,Suite No.3 In C Major,BMV 1009:Prelude / Mstislav Rostropovich

トレーラーの中で、ウルフがこの曲を流す。

6 Suites (Sonatas) for Cello, BWV 1007-12, Suite No.3 in C Major, BWV 1009: Prélude

6 Suites (Sonatas) for Cello, BWV 1007-12, Suite No.3 in C Major, BWV 1009: Prélude

  • ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

Google/iChat / Marcelo Zarvos

エンドロールに記載があり調べたが、

この曲がどんな曲か見つけられなかった。

ウルフの着信音?

 

Beg,Borrow,Steal / ???

エンドロールに記載があり調べたが、

この曲がどんな曲か見つけられなかった。

どのシーンでこの曲が流れたのか、

予想できなかった。 

 

To Leave Something Behind / Sean Rowe

アナ・ケンドリック演じるデイナ。 

ウルフが、大事にしているポロックの絵画を

デイナにプレゼントする。

ウルフはトレーラーハウスを運転し、

次の街に向かうシーンでこの曲が流れる。

To Leave Something Behind

To Leave Something Behind

  • Sean Rowe
  • オルタナティブ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

予告編

ザ・コンサルタント (字幕/吹替)

ザ・コンサルタント (字幕/吹替)

  • Gavin O'Connor
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1019
ザ・コンサルタント(字幕版)

ザ・コンサルタント(字幕版)

  • 発売日: 2017/04/19
  • メディア: Prime Video
 
ザ・コンサルタント [DVD]

ザ・コンサルタント [DVD]

  • 発売日: 2017/12/06
  • メディア: DVD