挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

映画「キック・アス」で流れる曲は?

キック・アス

映画「キック・アス」で流れる曲をシーンと一緒に紹介。

※ネタバレあり。

映画「キック・アス」の挿入歌17曲

※以下、敬称略とする。

Stand Up / The Prodigy

アーロン・テイラー=ジョンソン演じる

デイブ/キックアス。

クロエ・グレース・モレッツ演じる

ミンディ/ヒットガール。

・デイブが登校するシーン〜

 コミック店のカフェの外観が映るシーンで流れる曲。

・ミンディが初めて登校するシーン〜

 エンディングで流れる曲。

 

Can't Go Back / Primal Scream

クリストファー・ミンツ=プラッセ演じるクリス/レッドミスト。

マーク・ストロング演じるフランク。

クリスとフランクが映画館に到着するシーンで流れる曲。

 

The Barber Of Seville Overture / Zagreb Festival Orchestra

マイケル・リスポリ演じるジョー。

ジョーがフランクの家を訪れるシーン〜

ジョーが材木乾燥用の高周波加熱装置で

人を殺害してしまうシーンで流れる曲。

 

There's A Pot Brewing / The Little One

リンジー・フォンセカ演じるケイティ。

デイブが自分のレントゲン写真を見るシーン〜

ロッカーの前でデイブが

ケイティに話しかけられるシーンで流れる曲。

この曲の公式動画などがなかったので、

ここでは貼付しなかった。

 

Omen / The Prodigy

キックアスがドーナツ店の前で

ギャングを撃退するシーンで流れる曲。

 

Bongo Song / Zongamin

キックアスが活動を再開するシーンで流れる曲。

 

(Banana Splits) Tra La La Song / The Dickies

コフィー・ナーティ演じるラズール。

ヒットガールがラズールの仲間達と戦うシーンで流れる曲。

 

Chi Mai Del Mio Provo Piacer Piu Dolce! (Act 2) Idomeneo / Wiener Philharmoniker

ザンダー・バークレー演じるジガンテ。

ニコラス・ケイジ演じるダディ/ビッグダディ。

デクスター・フレッチャー演じるコディ。

フランクがジガンテと電話で会話するシーン〜

ビッグダディとヒット・ガールが

コディを粉砕器で殺害するシーンで流れる曲。

 

Starry Eyed / Ellie Goulding

デイブがケイティの背中にクリームを塗るシーン。

ケイティの部屋で流れている曲。

 

This Town Ain't Big Enough For Both Of Us / Sparks

デイブが鏡の前でマントを試すシーン〜

レッドミストが来るのを路地裏で待つシーンで流れる曲。

 

Crazy / Gnarls Barkley

キックアスとレッドミストが

ミスト・モービルで倉庫に向かうシーン。

ミスト・モービルの中で流れる曲。

 

We're All In Love / New York Dolls

ケイティにキックアスの正体を明かした後、

デイブ達がカフェで会話するシーン〜

デイブがキックアスのサイトを見るシーンで流れる曲。

 

Per Qualche Dollaro In Piu / Ennio Morricone

ミンディがフランクの家の受付を突破するシーンで流れる曲。

 

Bad Reputation / Joan Jett & The Blackhearts

ヒットガールがフランクの手下達と

通路で戦うシーンで流れる曲。

 

Battle Hymn Of The Republic / Elvis Presley

ステュー・ライリー演じるステュー。

キックアスがステュー達を倒すシーンで流れる曲。

この曲の公式動画などがなかったので、

ここでは貼付しなかった。

 

Make Me Wanna Die / The Pretty Reckless

エンドロールで流れる1曲目。

 

Kick Ass / Mika

エンドロールで流れる2曲目。

 

予告編

キック・アス (字幕版)

キック・アス (字幕版)

  • アーロン・ジョンソン
Amazon