挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

NETFLIX「フィアー・ストリート Part 2: 1978」で流れる曲は?

Fear Street Part Two: 1978 (Music from the Netflix Trilogy)

NETFLIX「フィアー・ストリート Part 2: 1978」で

流れる曲をシーンと一緒に紹介。

※ネタバレあり。

NETFLIX「フィアー・ストリート Part 2: 1978」の挿入歌15曲

※以下、敬称略とする。

The Man Who Sold The World (From MTV Unplugged) / Nirvana

ギリアン・ジェイコブス演じるC・バーマン。

C・バーマンが夕食を食べ、

見回りをするシーンで流れる曲。

 

Brother Love's Travelling Salvation Show / Neil Diamond

サマーキャンプで過ごす学生達を映したシーンで流れる曲。

 

Love Will Keep Us Together / Captain & Tennille

エミリー・ラッド演じるシンディ。

マケイブ・スライ演じるトミー。

シンディとトミーがトイレ掃除をするシーンで流れる曲。

 

Cherry Bomb / The Runaways

・ライアン・シンプキンス演じるアリス。

 シンディがアリスを注意するシーンで流れる曲。

・”TO BE COUTINUED...”と

 表示されるシーンで流れる曲。

・エンディングのスタッフ・

 キャストクレジットで流れる曲。

 

Bitterblue / Cat Stevens

・シンディとトミーが

 食堂の床掃除をするシーンで流れる曲。

・ジョーダナ・スパイロ演じるレーン。

 レーンがトミーを襲うシーンで流れる曲。

 

(Don't Fear) The Reaper / Blue Oyster Cult

シンディ達が食堂で夕食を食べるシーンで流れる曲。 

 

The First Cut Is The Deepest / Cat Stevens

エンドロールに記載があったが、

どのシーンでこの曲が流れたのか、

見つけられなかった。

 

Moonage Daydream / David Bowie

セイディー・シンク演じるジギー。

ペンキの缶を開けるジギーに

シンディが話しかけるシーンで流れる曲。

 

Carry On Wayward Son / Kansas

・ジギーが食堂に逃げ込むシーン。

 ジギーが流す曲。

・学生達が”旗の奪い合い”の試合に備えるシーンで流れる曲。 

 

Ever Fallen In Love (With Someone You SHouldn't've?) / Buzzcocks

テッド・サザーランド演じるニック。

ペンキの準備をするジギーに

ニックが話しかけるシーンで流れる曲。

 

Don't Leave Me This Way / Thelma Houston

キアラ・オーレリア演じるシーラ。

ジギーとニックが仕掛けた罠に

シーラが引っかかるシーンで流れる曲。

 

Sweet Jane / Velvet Underground

ジギーとニックが理科室で会話するシーンで流れる曲。

 

Slow Ride / Foghat

ドリュー・シャイド演じるゲイリー。

Jacqi Vene演じるジョーン。

ニックとゲイリーが行方不明者を探すシーン〜

ジョーンがトミーに殺害されるシーンで流れる曲。

 

You Always Hurt The One You Love / Mills Brothers

ジョーディン・ディナターレ演じるルビー。

復活したルビーが歌う曲。

 

The Man Who Sold The World / David Bowie

キアナ・マゲイラ演じるディーナ。

ベンジャミン・フローレス・Jr演じるジョシュ。

ニックがジギーの心臓マッサージをするシーン〜

C・バーマンがディーナとジョシュに

話をし終えるシーンで流れる曲。

 

予告編