挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

NETFLIX「フィアー・ストリート Part 3: 1666」で流れる曲は?

Fear Street Part Three: 1666 (Music from the Netflix Trilogy)

NETFLIX「フィアー・ストリート Part 3: 1666」で

流れる曲をシーンと一緒に紹介。

※一部ネタバレあり。

NETFLIX「フィアー・ストリート Part 3: 1666」の挿入歌7曲

※以下、敬称略とする。

Mo'Murda / Bone Thugs-N-Harmony

キアナ・マデイラ演じるディーナ。

ダレル・ブリット=ギブソン演じるマーティン。

ディーナ達がパトカーで

マーティンに会いに行くシーンで流れる曲。

 

Come Out And Play / The Offspring

ディーナ達がシェイディサイド・モールに

罠を仕掛けるシーンで流れる曲。

 

You Always Hurt The One You Love / Jordyn DiNatale

ジョーディン・ディナターレ演じるルビー。

ルビーの登場シーンで、ルビーが歌う曲。

 

Live Forever / Oasis

オリヴィア・ウェルチ演じるサム。

ベンジャミン・フローレス・Jr演じるジョシュ

ディーナとサムが交通事故を目撃するシーン〜

ディーナがジョシュを高校に送るシーンで流れる曲。 

 

Bigger They Are / Boodah An Da Bandit

エンドロールに記載があり調べたが

この曲がどんな曲か見つけられなかった。

マーティンが高校生に

音楽プレイヤーを売ろうとするシーン。

マーティンの車から聴こえてくるのがこの曲か?

 

Gigantic / Pixies

ディーナとサムがキスをするシーンで流れる曲。 

 

Mr.Grieves / Pixies

エンディングのスタッフ・キャストクレジットで流れる曲。 

 

予告編