挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

映画「クルエラ」で流れる曲は?

クルエラ オリジナル・サウンドトラック(US版)

映画「クルエラ」で流れる曲をシーンと一緒に紹介。

※一部ネタバレあり。

映画「クルエラ」の挿入歌37曲

※以下、敬称略とする。

Bloody Well Right / Supertrump

エマ・ストーン演じるエステラ/クルエラ。

エステラが自分の子供の頃を

ナレーションするシーンで流れる曲。

 

I Am Woman / ???

エステラがナレーションするシーン。

この曲の歌詞を引用する。

 

Whisper Whisper / Bee Gees

ティッパー・ザイフェルト=クリーブランド演じるヤング・エステラ。

エミリー・ビーチャム演じるキャサリン。

ヤング・エステラとキャサリンが

”ヘルマン・ホール”に到着するシーンで流れる曲。

 

Inside-Looking Out / The Animals

ヤング・エステラが三匹のダルメシアンに追われるシーンで流れる曲。

 

Watch The Dog That Brings The Bone / Sandy Gaye

ジョセフ・マクドナルド演じるヤング・ホーレス。

ジギー・ガードナー演じるヤング・ジャスパー。 

ヤング・エステラ達三人が警察官に追われるシーンで流れる曲。

 

She's A Rainbow / The Rolling Stones

ジョエル・フライ演じるジャスパー。

ポール・ウォルター・ハウザー演じるホーレス。

エステラが歯を磨くシーン〜

エステラとジャスパー、ホーレスが盗みをするシーンで流れる曲。

 

I Gotcha / Joe Tex

ジャスパーが百貨店”リバティ ロンドン”の

採用通知を忍ばせるシーンで流れる曲。 

 

Time Of The Season / The Zombies

エステラがリバティ ロンドンで

清掃員として働くシーンで流れる曲。

 

These Boots Are Made For Walkin / Nancy Sinatra

エステラがウイスキーを飲みながら

ウィンドウ・ディスプレイに向かって歩くシーンで流れる曲。

 

Five To One / The Doors

エマ・トンプソン演じるバロネス。

バロネスがリバティ ロンドンを訪れるシーン〜

エステラ達がロンドンバスに飛び乗るシーンで流れる曲。

 

Feeling Good / Nina Simone

エステラが”ハウス・オブ・バロネス”に

初めて出社するシーンで流れる曲。 

 

Fire / Ohio Players

ジョン・マクリー演じるアーティ。

エステラがアーティのお店を訪れるシーン。

アーティのお店で流れている曲。

 

Whole Lotta Love / Ike & Tina Turner

ジャスパーとホーレスが”白と黒のパーティ”の会場で、

ネックレスを盗む準備をするシーンで流れる曲。

 

The Wild One / Suzi Quatro

カービー・ハウエル=バプティスト演じるアニータ。

バロネスとアニータがパーティ会場で会話するシーン。

パーティ会場で流れている曲。

 

Hush / Deep Purple

マーク・ストロング演じるジョン。

パーティ会場にクルエラが登場するシーン〜

クルエラがジョンに捕まるシーンで流れる曲。

 

Livin' Thing / Electric Light Orchestra

パーティ会場からクルエラ達が逃げるシーンで流れる曲。 

 

Stone Cold Crazy / Queen

エステラが盗んだ車を運転するシーンで流れる曲。

 

Car Wash / Rose Royce

ジャスパーとホーレスが

三匹のダルメシアンを捕まえるシーン〜

クルエラがアーティをスカウトするシーンで流れる曲。

 

Boys Keep Swinging / David Bowie

アーティが作業をするシーン。

作業場で流れている曲。 

 

One Way Or Another / Blondie

”ロンドン・ガラ”の会場にクルエラが到着するシーン〜

バロネスが乗る車の上にクルエラが立つシーンで流れる曲。

 

I Get Ideas (When We Are Dancing) / Tony Martin

昼食を食べるエステラを

バロネスが監視するシーンで流れる曲。

 

Should I Stay Or Should I Go / The Clash

ゴミ収集車からクルエラが登場し、

バロネスの前から立ち去るシーンで流れる曲。

 

I Love Paris / Georgia Gibbs, Glenn Osser & His Orchestra

ジャスパーとホーレスが

金属探知機を使ってネックレスを探すシーン〜 

ホーレスがエステラにドレスのビーズを届けるシーンで流れる曲。

 

Love Is Like A Violin / Ken Dodd

エステラがドレスにビーズを縫い付けるシーン〜

バロネスとエステラが

ワインを飲みながら会話するシーンで流れる曲。

 

Theme From "A Summer Place" / Norrie Paramour And His Orchestra

クルエラについて

バロネスがエステラに話すシーン。

レストランで流れている曲。

 

Perhaps, Perhaps, Perhaps / Doris Day

ジャスパーとホーレスが

ハウス・オブ・バロネスに侵入するシーンで流れる曲。

 

You're Such A Good Looking Woman / Joe Dolan

バロネスがジョーに指示を出すシーン。

ハウス・オブ・バロネスで流れている曲。

 

I Wanna Be Young Dog / John McCrea

”リージェンツ・パーク”で

クルエラ達がファッション・ショーを行うシーン。

アーティが歌う曲。

 

Smile / Judy Garland

クルエラが炎に囲まれるシーンで流れる曲。

 

Nightmares / The J. Geils Band

クルエラが警察署の正面玄関を破壊するシーンで流れる曲。 

 

Gettin' Out / The J. Geils Band

クルエラが警察官達に追われるシーン〜

ジャスパーとホーレスが警察署から脱出するシーンで流れる曲。

 

Eternelle / Brigitte Fontaine

変装したクルエラが

アーティのお店を訪れるシーン。

アーティのお店で流れている曲。

 

Come Together / Ike & Tina Turner

バロネスの慈善パーティに向けて、

クルエラ達が準備をするシーンで流れる曲。

 

The Wizard / Black Sabbath

クルエラ達がエステラの埋葬場所から立ち去るシーン〜

ヘルマン・ホールの表札を

クルエラが”ヘル・ホール”に変えるシーンで流れる曲。

 

Sympathy For The Devil / The Rolling Stones

クルエラ達がヘル・ホールの

メインホールに集まるシーンで流れる曲。

 

Call Me Cruella / Florence + The Machine

エンディングのスタッフ・キャストクレジットで流れる曲。

 

Cruella De Vil / Kayvan Novak

カイヴァン・ノヴァク演じるロジャー。

エンドロールの直前のシーン。

ダルメシアンの子犬ポンゴ”を

プレゼントされたロジャーが

ピアノを弾きながら歌う曲。

 

予告編

クルエラ (字幕/吹替)

クルエラ (字幕/吹替)

  • Craig Gillespie
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥3259
クルエラ (字幕版)

クルエラ (字幕版)

  • エマストーン
Amazon