挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

映画「クリスティーン」で流れる曲は?

Christine: Original Motion Picture Soundtrack Score

映画「クリスティーン」で流れる曲をシーンと一緒に紹介。

※ネタバレあり。

映画「クリスティーン」の挿入歌15曲

※以下、敬称略とする。

Bad To The Bone / George Thorogood And The Destroyers

・オープニングで流れる曲。

・エンドロールで流れる曲。 

 

Not Fade Away / Buddy Holly

・自動車工場で製造される、

 赤いプリムス・ヒューリーの中で

 作業員が一服するシーン。

 車の中で男性が流す曲。

・一服していた作業員が死亡しているのを

 別の作業員が発見するシーン。

 車の中で流れている曲。

 

Not Fade Away / Tanya Tucker

ジョン・ストックウェル演じるデニスが

キース・ゴードン演じるアーニーの家に

車で到着するシーン。

車の中で流れる曲。

この曲の公式動画などがなかったので、

ここでは貼付しなかった。

 

Runaway / Bonnie Raitt

アーニーを家に送り、デニスが車を出発させるシーン。

デニスが車の中で流す曲。 

 

Harlem Nocturne / The Viscounts

エンドロールに記載があったが、

どのシーンでこの曲が流れたのか、

見つけられなかった。

 

Pledging My Love / Johnny Ace

・アーニーがクリスティーンの運転席に

 座って休憩するシーン。

 車の中で流れる曲。

・アレクサンドラ・ポール演じるリー。

 クリスティーンがリーを襲うシーン。

 車の中で流れる曲。

 

Keep A-Knockin' / Little Richard

デニスがダーネル修理工場に侵入し、

クリスティーンのドアを開けようとするシーン。

車から流れる曲。

 

We Belong Together / Robert & Johnny

クリスティーンの助手席に座ったリーが

食事を喉に詰まらせるシーン。

車の中で流れる曲。

 

The Name Of The Game / Abba

エンドロールに記載があったが、

どのシーンでこの曲が流れたのか、

見つけられなかった。

 

I Wonder Why / Dion & The Belmonts

クリスティーンに乗ったアーニーが

リーの家を出発するシーン。

車の中で流れる曲。

 

Little Bitty Pretty One / Thurston Harris

マルコム・ダネア演じるムーチー。

壊したはずのクリスティーンが高架下に停車し、

動き出すのをムーチーが目撃するシーン。

クリスティーンから聴こえてくる曲。 

 

Beast Of Burden / The Rolling Stones

ウィリアム・オストランダー演じるバディ。

バディが運転する車を後ろから

クリスティーンがハイビームで照らすシーン。

バディが運転する車内で流れる曲。

 

Bony Moronie / Larry Williams

ロバート・プロスキー演じるダーネルが

クリスティーンに殺害されるシーン。

車の中で流れる曲。

 

Come On,Let's Go / Richie Valens

クリスティーンを運転するアーニーが

デニスの家に到着するシーン。

車の中で流れている曲。

 

Rock And Roll Is Here To Stay / Danny & The Juniors

デニスがホイールローダーを運転し、

クリスティーンを潰すシーン。

クリスティーンから聴こえてくる曲。 

 

予告編

クリスティーン (字幕版)

クリスティーン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video