挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

【挿入歌】【映画】「リトル・ダンサー」でかかる曲は?

 

映画の中でかかる曲を何となしに聴いた時に、

その曲がかかっているシーンを思い出したり、

映画を鑑賞した時の気持ちを思い出す、

なんて事はないだろうか。

 

私はよくある。

 

この記事で紹介するのは、映画「リトル・ダンサー」の挿入歌である。

 

挿入歌を聴いて、映画の雰囲気を耳で感じていただけたら幸いである。

 

この記事は映画「リトル・ダンサー」のネタバレあり。

ネタバレが嫌な方は、ご退室を。

 

映画「リトル・ダンサー」のワンシーン画像です

 

目次

  

予告編

 

 

映画「リトル・ダンサー」の挿入歌たち

Cosmic Dancer /  T.Rex

ジェイミー・ベルさん演じる主人公ビリー。

ゲイリー・ルイスさん演じる父親から

「男はボクシングを習うもんだ」と言われ、

渋々ボクシングの練習をする11歳の少年。

あるきっかけでバレエの虜になり、

バレエダンサーを志すようになる。

 

オープニング。

スタッフクレジットでこの曲が流れる。

YouTubeでの視聴はこちら

Cosmic Dancer

Cosmic Dancer

  • T. Rex
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Top Hat White Tie And Tails / Fred Astaire

ビリーと祖母が、ビリーの母親のお墓参りをするシーンの直前。

ミュージカル映画「トップ・ハット(リンク先はWikipedia)」の中のシーンが流れる。

YouTubeでの視聴はこちら

トップ・ハット、ホワイト・タイ、アンド・テイルズ

トップ・ハット、ホワイト・タイ、アンド・テイルズ

  • フレッド・アステア
  • ジャズ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Get It On / T.Rex

ビリーがバレエを習う事を決意後。

体育の授業でランニングをしたり、

移動図書館からバレエの教本を調達するシーンでこの曲が流れる。 

YouTubeでの視聴はこちら

Get It On

Get It On

  • T. Rex
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Children Of The Revolution / T.Rex

・父親に黙ってバレエ教室に通っていたことがバレてしまい、

 ビリーと父親は口論する。

 口論したビリーが街を走るシーンでこの曲が流れる。

・ビリーと友達デビーが枕投げをするシーンでもこの曲が流れる。

YouTubeでの視聴はこちら

CHILDREN OF THE REVOLUTION

CHILDREN OF THE REVOLUTION

  • T. Rex
  • ロック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

 

I Love To Boogie / T.Rex

ジュリー・ウォルターズさん演じるウィルキンソン先生。

ウィルキンソン先生は、バレエの指導者。

バレエダンサーとしてのビリーの才能を見抜き、

ビリーを個人指導する。 

 

バレエの個人指導にて。

ビリーの大切な手紙を読んだ後、

ビリーとウィルキンソン先生がダンスするシーンでこの曲が流れる。

YouTubeでの視聴はこちら

I LOVE TO BOOGIE

I LOVE TO BOOGIE

  • T. Rex
  • ロック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Swan Lake / Tchaikovsky

・フェリーにて。

 ウィルキンソン先生から「白鳥の湖」のストーリーを

 ビリーが聞くシーンでこの曲が流れる。

・成長したビリーが主役で

 「白鳥の湖」を踊るシーンでこの曲が流れる。

Swan Lake Suite, Op. 20: Scéne

Swan Lake Suite, Op. 20: Scéne

  • ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 & デビッド・パリィ
  • クラシック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

  

 

A Child Is Born / Douglac Corbin

ウィルキンソン先生の個人指導のシーンでこの曲が流れる。

公式のものがなく、この曲の動画などを添付しなかった。

 

 

London Calling / The Clash

ジェイミー・ドラヴェンさん演じるトニー。

トニーはビリーの兄で、労働組合のリーダー。

 

ストライキ運動中に警察に追われて

捕まってしまうシーンでこの曲が流れる。

YouTubeでの視聴はこちら

London Calling

London Calling

  • ザ・クラッシュ
  • パンク
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

  

Town Called Malice / The Jam

ロイヤル・バレエ学校の面接をすっぽかしたビリー。

ビリーの自宅で

ウィルキンソン先生とトニーが口論後、

ビリーがダンスするシーンでこの曲が流れる。

YouTubeでの視聴はこちら

Town Called Malice

Town Called Malice

  • ザ・ジャム
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Ride A White Swan / T.Rex

エンドロール前のスタッフクレジットでこの曲が流れる。 

YouTubeでの視聴はこちら

ライド・ア・ホワイト・スワン

ライド・ア・ホワイト・スワン

  • T. Rex
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

  

 

I Believe / Stephan Gately

エンドロールで流れる1曲目。

YouTubeでの視聴はこちら

 

 

Burning Up / Eagle Eye Cherry

エンドロールで流れる2曲目。

YouTubeでの視聴はこちら

Burning Up

Burning Up

  • イーグル・アイ・チェリー
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

最後に

皆さんは、どの挿入歌が印象に残っているだろうか。

 

それでは。