挿入歌ブログ

映画などの挿入歌を紹介

【挿入歌】【映画】「天使にラブ・ソングを」でかかる曲は?

 

映画の中でかかる曲を何となしに聴いた時に、

その曲がかかっているシーンを思い出したり、

映画を鑑賞した時の気持ちを思い出す、

なんてことはないだろうか。

 

私はよくある。

 

この記事で紹介するのは、映画「天使にラブ・ソングを」の挿入歌である。

 

挿入歌を聴いて、映画の雰囲気を耳で感じていただけたら幸いである。

 

この記事では、映画「天使にラブ・ソングを」のネタバレあり。

ネタバレが嫌な方は、ご退室を。

 

 

映画「天使にラブソングを」のワンシーン画像です

 

 

目次

 

予告編

 

 

映画「天使にラブ・ソングを」の挿入歌たち

(Love Is Like A) Heat Wave / ???

 

ウーピー・ゴールドバーグさん演じる

デロリス・ヴァン・カルティエ(以下、デロリス)。

デロリスは、カジノ”ムーンライト”の

一角にある小さい舞台に立つ歌手。

ある時、殺人現場を目撃してしまう。

殺人事件の裁判まで姿を隠すために、

オハラ司教と修道院長の協力の元、

教会に身を潜めることになる。 

修道院長をマギー・スミスさんが、

オハラ司教をジョゼフ・メイハーさんが演じる。

 

デロリスがカジノの舞台で、

この曲を最初と最後に披露する。

こちら↓が原曲。

(Love Is Like A) Heat Wave

(Love Is Like A) Heat Wave

  • マーサ・リーヴス&ザ・ヴァンデラス
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

My Guy / ??? 

・デロリスがカジノでこの曲を披露している(2曲目)。

・テレビでシスターたちの活動が取り上げられてから、

 最初に聖歌隊が披露するのがこの曲。

こちら↓が原曲。

My Guy

My Guy

  • マリー・ウェルズ
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

I Will Follow Him (Chariot) / ???

・デロリスがカジノでこの曲を披露している(3曲目)。

・ジーン・グレイタックさん演じるローマ法王の前で

 聖歌隊が披露する。

I Will Follow Him (Chariot)

I Will Follow Him (Chariot)

  • ペギー・マーチ
  • ロック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

Wikipediaによると、原曲は1961年に発表されたインストルメンタル。

ペギー・マーチさんが歌う、”I Will Follow Him”は

1962年アメリカと日本でリリースされた曲。

原曲に歌詞が付いた最初の曲だと思われるので、

ペギー・マーチさんバージョンを添付した。

 

 

If My Sister's In Trouble / Lady Soul

ビル・ナンさん演じるサウザー警部補。

デロリスが目撃した殺人事件を担当する。

教会の外の路上で、

デロリスがサウザー警部補に文句を言うシーン。

2人の後ろを通りかかる車の中で、

この曲がかかっている。

 

 

Rescue Me / Fonetella Bass

デロリスが教会の中と外を清掃したり、

食器を片付けているシーンで、この曲が流れる。

Rescue Me

Rescue Me

  • Fontella Bass
  • R&B/ソウル
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Roll With Me Henry / Etta James

キャシー・ナジミーさん演じる、

元気ハツラツなシスター、メアリー・パトリック(以下、パトリック)。

ウェンディ・マッケナさん演じる、

大人しい性格のシスター、メアリー・ロバート(以下、ロバート)。

 

教会の目の前のバーへ、

デロリス 、パトリック、ロバートの3人がこっそりと遊びに行くシーン。

デロリスがジュークボックスでこの曲を選曲する。

 

ちなみに、ロバートが歌う箇所だけウェンディ・マッケナさんではなく、

歌手のアンドレア・ロビンソンさんが歌を担当されている。

ウーピー・ゴールドバーグさんや

他の聖歌隊の方達は本人が歌っているそう(Wikipediaより)。

Roll With Me Henry

Roll With Me Henry

  • エタ・ジェームス
  • R&B/ソウル
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Gravy / Dee Dee Sharp

ロバートがジュースボックスでこの曲を選曲する。

Gravy (for My Mashed Potatoes)

Gravy (for My Mashed Potatoes)

  • ディー・ディー・シャープ
  • R&B/ソウル
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Hail Holy Queen / ???

この曲はエンドロールに記載はないが紹介する。

・劇中、聖歌隊が最初に披露するのがこの聖歌。

・デロリスに歌の指導を受けた聖歌隊が初めて披露するのもこの聖歌。

こちら↓は参考として添付した。

Hail Holy Queen

Hail Holy Queen

  • L'Ensemble Gospel de Québec
  • クリスチャンミュージック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Just A Touch Of Love (Everyday) / C & C Music Factory

シスターたちが奉仕活動に励み、

街の人たちと交流を深めていくシーンでこの曲が流れる。

Just a Touch of Love (Everyday)

Just a Touch of Love (Everyday)

  • C+Cミュージック・ファクトリー
  • ダンス
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Shout / ???

エンドロールで流れる曲。

エンドロールで流れるのは、

劇中の聖歌隊が歌うバージョン。

こちらが原曲↓。

Shout, Pts. 1 & 2

Shout, Pts. 1 & 2

  • アイズレー・ブラザーズ
  • R&B/ソウル
  • provided courtesy of iTunes

  

 

Homalone / ???

曲を調べたが発見できず。

 

 

Bar Nun / ???

上記と同様。

 

最後に

皆さんは、どの挿入歌が印象に残っているだろうか。

 

それでは。