vitaminbooのboolog

映画メインのブログ

【映画】「ビバリーヒルズ・コップ」感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

 

本記事では、映画「ビバリーヒルズ・コップ」の感想を書く。

 

ネタバレあり。

ネタバレが嫌な方は、ご退室を。

 

 

ビバリーヒルズ・コップ(吹替版)
評価:★★殿堂入り★★

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 マーティン・ブレスト

脚本

 ダニエル・ペトリ・Jr.

原案

 ダニロ・バック

 ダニエル・ペトリ・Jr.

製作総指揮

 マイク・モーダー

製作

 ドン・シンプソン

 ジェリー・ブラッカイマー

撮影

 ブルース・サーティーズ

美術

 アンジェロ・グラハム

音楽

 ハロルド・フォルターメイヤー

編集

 ビリー・ウェーバー

 アーサー・コバーン

アソシエイト・プロデューサー

 Linda Horner

 

出典:https://eiga.com/movie/48413/ 

 

 

キャスト

エディ・マーフィ

ジャッジ・ラインホルド

ジョン・アシュトン

リサ・アイルバッハー

ロニー・コックス

スティーブン・バーコフ

ジェームズ・ルッソ

ジョナサン・バンクス

スティーブン・エリオット

 

出典:https://eiga.com/movie/48413/ 

 

 

ストーリー

デトロイト市警の熱血刑事アクセル(エディ・マーフィ)は、スゴ腕のエネルギッシュな男だが、度がすぎるあまりいつも上司からは激怒をかっている。ある日、カリフォルニアのビバリーヒルズで働いている幼な友だちのマイキー(ジェームズ・ルッソ)が来訪し喜び合った。彼は高額の債券の束を持っており、それは盗品のようだった。その夜、マイキーは何者かに殺された。休暇願いを出した彼は、その事件の単独捜査に乗り出した。まず幼な友だちで高級画廊に勤務するジャネット(リサ・エイルバッチャー)に会い、マイキーの雇い主で、ジャネットのボスでもある大実業家メイトランド(スティーヴン・バーコフ)のことを聞き出した。メイトランドに会いに行くが、ガードマンに放り出され不法侵入罪で捕まるアクセル。身分が明らかになったため釈放された彼は、しかし、タガート(ジョン・アシュトン)ローズウッド(ジャッジ・ラインホールド)の2人の刑事に行動を見張られるはめになった。2人をうまくまいて、ジャネットの協力で、メイトランドが、麻薬の密輸にからんでいることを掴む。しかし、メイトランドを追跡しているうちに高級クラブで乱闘をひきおこし、再び警察の世話になってしまい、ローズウッドに護送されるアクセル。その途中、その日が密輸品の到着日であることを知ったアクセルは、ジャネットと共に現場に急行した。2人は大量のコカインを発見するが敵に見つかってしまう。危機一髪の2人はローズウッドに助けられ、逃げようとするメイトランドにアクセルの銃口が火を吹いた。翌日、事件解決で、アクセルは晴ればれとビバリーヒルズを後にする。

 

出典:https://eiga.com/movie/48413/ 

 

 

映画の詳細情報

1984年製作/105分/アメリカ

原題:Beverly Hills Cop

配給:パラマウント=CIC

 

出典:https://eiga.com/movie/48413/ 

 

 

受賞歴

第57回 アカデミー賞(1985年)

 脚本賞ノミネート

  

第42回 ゴールデングローブ賞(1985年)

 最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)ノミネート

 最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル)ノミネート

 

出典:https://eiga.com/movie/48413/ 

 

 

 

製作裏話

もともとシルベスター・スタローンさんが主演を務めるはずだった。

 

スタローンさんの希望で、コメディ色がない刑事ものを作る予定だったが、

予算の兼ね合いでスタローンさん主演がぽしゃり、

主演がエディ・マーフィさんに変更された。

 

ちなみに、上記のスタローンさん云々で製作されたのが、

映画「コブラ」なのだそう(Wikipediaより)。

 

 

 

アクセルに影響を受けた2人

エディ・マーフィさん演じるアクセルは、

正義のためには手段を選ばない、破天荒な刑事。

 

頭の回転が早く、瞬時に自分の言動を変えられる柔軟な人。

 

幼なじみを殺されたアクセルが犯人を追いかけて、

ビバリーヒルズに”休暇”に行くわけだが、

そこでローズウッドとタガートと出会う。

 

左からローズウッド、アクセル、タガート。

 

彼らは、ルール重視だったり、真面目すぎてしまったり、

破天荒なアクセルと正反対である。

 

もちろん、法律やルールを守ることは正しいことである。

 

だが、幼なじみを殺した犯人を捕まえるために、

何回もトライする破天荒なアクセルの姿を観て、

彼らはアクセルの行動力と、

目的を遂行する一生懸命さに影響を受ける。

 

 

ローズウッドは呑気な優しい紳士。

 

マニュアル人間だったが、アクセルの破天荒さに影響を受けて、

最後には、上司の指示は無視し、自分の正義に従い、

アクセルの犯人逮捕を手助けする。

 

 

タガートは、喧嘩っ早い真面目すぎる男。

 

ストリップクラブにて、”休暇中”のアクセルと

”仕事中”のローズウッドとタガート3人で強盗を逮捕する、

という出来事があるのだが、てんやわんやあって、

ローズウッドとタガートの地位を守るために

アクセルが彼らの上司にある嘘をつく。

 

だが、嘘を付けないタガートは、上司に真実を告げる・・・

 

人を守るための嘘をつく、人情にあついアクセルを観て、

タガートの中で何かが動いたのだろう。

 

そして、最後には、アクセルの犯人逮捕が正当であることを

証明する嘘をタガートは言うのである。

 

 

もともと、ローズウッドとタガートは、良いやつだ。

 

でも、勝手な私の妄想だが、法律やルールを守ることに縛られすぎていたり、

真面目すぎて、彼らの意志が発揮されていなかったのだと思う。 

 

そこに、破天荒なアクセルが登場して、

アクセルから良い影響を受けて、活躍する2人の姿を観て

非常に清々しい気持ちになれる。

 

私は、人情深い人物が主人公の映画に弱い。

 

そんな私にとって、映画「ビバリーヒルズ・コップ」はドンピシャな映画だった。

 

主人公たちから元気がもらえる、素晴らしい映画だ。

  

 

まとめ

”気楽にいこうじゃないか”

それでは。

 

 

ビバリーヒルズ・コップ(吹替版)

ビバリーヒルズ・コップ(吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューDVDセット (期間限定スペシャルプライス)

ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューDVDセット (期間限定スペシャルプライス)

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: DVD
 

  

ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)

ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: Blu-ray
 

  

ビバリーヒルズ・コップ [Blu-ray]

ビバリーヒルズ・コップ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2011/11/25
  • メディア: Blu-ray
 

  

ビバリーヒルズ・コップ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ビバリーヒルズ・コップ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ジャパン
  • 発売日: 2006/04/21
  • メディア: DVD