vitaminbooのboolog

映画メインのブログ

【映画】「アントマン」感想ネタバレなし

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「アントマン」の感想を書きます。

 

 

アントマン (字幕版)
評価:★★★★★(星5)

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 ペイトン・リード

製作

 ケビン・ファイギ

製作総指揮

 ルイス・デスポジート

 アラン・ファイン

 ビクトリア・アロンソ

 マイケル・グリロ

 エドガー・ライト

 スタン・リー

共同製作

 ブラッド・ビンダーバウム

 デビッド・J・グラント

原案

 エドガー・ライト

 ジョー・コーニッシュ

脚本

 エドガー・ライト

 ジョー・コーニッシュ

 アダム・マッケイ

 ポール・ラッド

撮影

 ラッセル・カーペンター

美術

 シェパード・フランケル

衣装

 サミー・シェルドン

編集

 ダン・レーベンタール

 コルビー・パーカー・Jr.

音楽

 クリストフ・ベック

音楽監修

 デイブ・ジョーダン

視覚効果監修

 ジェイク・モリソン

ビジュアル開発主任

 チャーリー・ウェン

 ライアン・メイナーディング

 

出典:https://eiga.com/movie/82138/ 

 

 

キャスト

ポール・ラッド

エバンジェリン・リリー

コリー・ストール

ボビー・カナベイル

マイケル・ペーニャ

ティップ・“T.I.”・ハリス

ウッド・ハリス

ジュディ・グリア

デビッド・ダストマルチャン

マイケル・ダグラス

アビー・ライダー・フォートソン

アンソニー・マッキー

ヘイリー・アトウェル

ジョン・スラッテリー

マーティン・ドノバン

ジョー・クレスト

クリス・エバンス

セバスチャン・スタン

 

出典:https://eiga.com/movie/82138/ 

 

 

ストーリー

仕事もクビになり、養育費が払えないため最愛の娘にも会えないスコット・ラング。そんな崖っぷちのスコットに、謎の男ハンク・ピムから意外な仕事のオファーが届く。それは、体長わずか1.5センチになることができる特殊スーツを着用し、「アントマン」になるというものだった。選択の余地がないスコットは渋々ながらもアントマンとなり、人生をやり直すための戦いに乗り出す。

 

出典:https://eiga.com/movie/82138/

 

 

映画の詳細情報

2015年製作/117分/G

原題:Ant-Man

配給:ディズニー

 

出典:https://eiga.com/movie/82138/

 

 

孤独じゃないヒーロー

アメコミのヒーローって孤独で、常に悩んでいる印象が強いんです。

 

映画「アントマン」はマーベル・コミックス原作の作品なので、

ここでいう”ヒーロー”は、マーベル・コミックス原作映画の

キャラクターに絞って話をさせてもらいますが・・・

 

 

アベンジャーズは、地球の平和を脅かす敵を倒すために、

ヒーロー同士が協力し合うチームだと思ってます。

 

平和を守るためにヒーローたちが一致団結する姿はかっこいいです。

 

でも、それって、平和を壊す敵がいなくなれば、

ヒーロー同士は力を合わせなくて言い訳ですよね?

 

映画「アントマン」では、ポール・ラッドさん演じるスコットは、

ハンクの研究を守るために、ハンクとハンクの娘と協力します。

 

ここまでは、他のアメコミと一緒なんですよ。

 

でも、この映画が他のアメコミ映画と違うのが、

元々のスコットの仲間(一般人)数人の協力も得ながら、

スコットは大活躍をするんです。

 

しかも、スコットは娘がいて、娘との関係は良好。

 

スコットは、ヒーロー同士の仲間以外に、

一般人の仲間だったり、家族との関係が見えるんですよ。

 

彼は、世界の平和を脅かす敵がいなくなっても、

ヒーロー以外の人間との交流があるんですよ。

 

アベンジャーズの初期メンバーである、

ホーク・アイとアイアンマンは家族がいますよ。

 

でも、ほとんどのマーベル・コミックスキャラクターは

映画の中でヒーロー活動以外が見えないんですよ。

 

例えば、キャプテン・アメリカが勇気と正義に満ちた姿で

活躍するのを観ていて、

ワクワクしますよ。

 

でも、結局彼は孤独な人間なので、どこか哀愁を感じてしまうんです。

 

ヒーロー活動以外を共にする人がいない、

孤独なヒーロー映画って後味が悪いんです。

 

映画「アントマン」は、人と人との暖かいつながりを感じられるので、

後味が非常に良いです。

 

だからなのか、何回も繰り返し鑑賞してしまうんです。

 

鑑賞していて、居心地の良い映画なので、オススメです。

 

 

まとめ

後味が良いからクセになる映画。

それでは。 

 

 

アントマン (字幕版)

アントマン (字幕版)

  • 発売日: 2015/12/23
  • メディア: Prime Video
 

  

アントマン 4K UHD [4K ULTRA HD+ブルーレイ] [Blu-ray]

アントマン 4K UHD [4K ULTRA HD+ブルーレイ] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2019/12/04
  • メディア: Blu-ray
 

  

アントマン MCU ART COLLECTION (Blu-ray)

アントマン MCU ART COLLECTION (Blu-ray)

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2019/09/04
  • メディア: Blu-ray
 

  

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2018/04/04
  • メディア: Blu-ray