vitaminbooのboolog

映画メインのブログ

【Netflix】「バード・ボックス」感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、Netflix「バード・ボックス」の感想を書きます。

ほんのりネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

 

評価:★★(星2)

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 スサンネ・ビア

製作

 ディラン・クラーク

 クリス・モーガン

 クレイトン・タウンゼント

 バルバラ・ムスキエティ

 スコット・ステューバー

製作総指揮

 サンドラ・ブロック

 スサンネ・ビア

 エインズリー・デイビス

 アレクサ・フェイジェン

 ライアン・ルイス

 エリック・ハイセラー

原作

 ジョシュ・マラーマン

脚本

 エリック・ハイセラー

撮影

 サルバトーレ・トチノ

美術

 ヤン・ロールフス

衣装

 シグネ・セイルンド

編集

 ベン・レスター

音楽

 トレント・レズナー

 アティカス・ロス

 

出典:https://eiga.com/movie/90242/

 

 

キャスト

サンドラ・ブロック

トレバンテ・ローズ

ジャッキー・ウィーバー

ローサ・サラザール

ダニエル・マクドナルド

リル・レル・ハウリー

トム・ホランダー

コルソン・ベイカー

B・D・ウォン

プルイット・テイラー・ビンス

サラ・ポールソン

ジョン・マルコビッチ

ビビアン・ライラ・ブレア

ジュリアン・エドワーズ

パーミンダ・ナーグラ

レベッカ・ピジョン

エイミー・ガメニック

テイラー・ハンドリー

ハッピー・アンダーソン

 

出典:https://eiga.com/movie/90242/

 

 

ストーリー

思いがけず子どもを身ごもったマロリーは、ある日突然訪れた世界の終焉と人類滅亡の危機に直面する。謎の異変が次々と起こる中、生き残るためにできることは、決して「それ」を見ないということだけ。幼い命を守るため、マロリーは目隠しをして逃避行に出る。

 

出典:https://eiga.com/movie/90242/

 

 

映画の詳細情報

2018年製作/124分/アメリカ

原題:Bird Box

 

出典:https://eiga.com/movie/90242/

 

 

ショッキングな映像ばかり

Netflix 「バード・ボックス」はショッキングなシーンがたくさんあります。

 

観終わったあとは、気分さっぱり!とは言えず、

ショッキングなシーンのインパクトが強すぎて、

それらしか自分の中で残らなかったんですよ。

 

私は観たくないですが、もしショッキングなシーンを観たければ、

ネットで探せば良いと思うんです。

 

おそらく、Netflix「バード・ボックス」は、

過酷な状況下でサンドラ・ブロックさん演じるマロリーがたくましく生きる、

人間はどんな環境でも適応できる、たくましい生き物なんだよ、

というメッセージが込められているんだと思うんですが、

そのメッセージがストレートに伝わらないんですよ。

 

ショッキングなシーンがもう少し少なければ

Netflix「バード・ボックス」のメッセージを

直に受け止められたと思うんです。

 

自分がショッキングなシーンを苦手なだけかもしれませんが・・・ 

 

 

まとめ

ショッキングが多すぎた。

それでは。 

 

バード・ボックス 公式サイト