vitaminbooのboolog

映画メインのブログ

【映画】「ゴースト ニューヨークの幻」感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「ゴースト ニューヨークの幻」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

 

ゴースト/ニューヨークの幻 (字幕版) 
評価:★★★(星3)

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 ジェリー・ザッカー

脚本

 ブルース・ジョエル・ルービン

製作総指揮

 スティーブン・チャールズ・ジャフィ

製作

 リサ・ウェインスタイン

撮影

 アダム・グリーンバーグ

音楽

 モーリス・ジャール

編集

 ウォルター・マーチ

 

出典:https://eiga.com/movie/44410/

 

 

キャスト

パトリック・スウェイジ

デミ・ムーア

ウーピー・ゴールドバーグ

トニー・ゴールドウィン

 

出典:https://eiga.com/movie/44410/

 

 

ストーリー

銀行員のサム・ウィート(パトリック・スウェイジ)は恋人のモリー・ジャンセン(デミ・ムーア)と一緒に幸福な共同生活を始める。しかしモリーがサムにプロポーズした晩、2人を暴漢が襲い、モリーを守ろうとしたサムは撃ち殺されてしまう。地上を離れたサムの魂は天国へ行くことを拒否し、モリーをいつまでも見守ることを選ぶが、彼女に声をかけることさえできないのだった。ある日、サムは自分を殺した男を目撃し、その男がウィリー・ロペス(リック・アビルス)という名であることを知るが、それを伝える術もなく途方に暮れている所に、霊媒師オダ・メイ・ブラウン(ウーピー・ゴールドバーグ)に出会う。オダ・メイは詐欺まがいの行為で客の金を巻き上げるような女だったが、サムの言葉に反応した。そこでサムは彼女を説得し、モリーとの伝令役を引き受けてもらう。最初半信半疑だったモリーだが、オダ・メイがサムしか知らないはずのことを語るので信用し、そのことをサムの親友のカール・ブルーナー(トニー・ゴールドウィン)に相談した。ウィリーの家に向かうカールの後をつけたサムはそこで、カールが、不当な金を銀行を経由させることで正当な金に見せかけるマネー・ロンダリングに関わっている事をサムに気づかれたと思い、ウィリーと共謀して自分を殺したことを知る。そしてサムがオダ・メイの手によってカールの秘密口座を解約したことで、サムが生きているのではないかと疑い始めたカールはウィリーと共に、モリーに襲いかかるが、サムとオダ・メイの助けによって救われ、カールはガラス窓に突っ込み死ぬ。モリーを助けるという使命も終わり、サムはモリーに愛を告げ天国に昇っていった。

 

出典:https://eiga.com/movie/44410/

 

 

映画の詳細情報

1990年製作/127分/アメリカ

原題:Ghost

配給:パラマウント=UIP

 

出典:https://eiga.com/movie/44410/

 

 

モリーへの愛 

サムは死んでしまったけど、モリーへの愛は死ななかった、

というのが感動するポイントではあるんですが・・・

 

結局、サムは死んでしまっているし、

サムとモリーは最後に再会できたけど、

サムは天国に行って離れ離れになってしまうんですよね。

 

オダ・メイとサムのやりとりで、

映画から感じる切なさをマイルドにしてくれますけど、

後味が切なくてすっきりしないんですよ。

 

1回の鑑賞で満足でした。

 

 

まとめ

後味が切なすぎる。

それでは。

 

 

ゴースト/ニューヨークの幻 (字幕版)

ゴースト/ニューヨークの幻 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

  

ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: Blu-ray
 

  

ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ジャパン
  • 発売日: 2004/11/26
  • メディア: DVD