vitaminbooのboolog

映画メインのブログ

【映画】「バタフライ・エフェクト」感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「バタフライ・エフェクト」の感想を書きます。

ほんのりネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

 

バタフライ・エフェクト [レンタル落ち]
評価:★★★★(星4)

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 エリック・ブレス

 J・マッキー・グルーバー

脚本

 エリック・ブレス

 J・マッキー・グルーバー

製作総指揮

 トビー・エメリッヒ

 リチャード・ブレナー

 アシュトン・カッチャー

製作

 クリス・ベンダー

 A・J・ディックス

 アンソニー・ルーレン

 J・C・スピンク

撮影

 マシュー・F・レオネッティ

美術

 ダグラス・ヒギンズ

音楽

 マイケル・サビー

音楽スーパーバイザー

 ケヴィン・J・エデルマン

 

出典:https://eiga.com/movie/52544/ 

 

 

キャスト

アシュトン・カッチャー

エイミー・スマート

エルデン・ヘンソン

ウィリアム・リー・スコット

ジョン・パトリック・アメドリン

アイリーン・ゴロバイア

ケビン・シュミット

ジェシー・ジェームズ

メローラ・ウォルターズ

エリック・ストルツ

 

出典:https://eiga.com/movie/52544/

 

 

ストーリー

少年時代の約束。幼馴染みのケイリーのもとを去るとき、エヴァンは”君を迎えに来る”と誓った。だが、いつしか時は流れ、エヴァン(アシュトン・カッチャー)とケイリー(エイミー・スマート)は別の道を歩んでいた。エヴァンは幼い頃から、時折り記憶を喪失<ブラックアウト>してしまう少年だった。母アンドレアはエヴァンの脳波を精神科の医師に検査してもらうが、何も奇妙な点は見出せずにいた。精神科医は治療のため、毎日の出来事を日記につけるようにすすめる。少年時代は永遠に続くと思われたが、エヴァンが13歳の時、ケイリーの兄トミーのいたずらによって唐突に終わりを告げる。エヴァンの記憶にはその瞬間に<ブラックアウト>が起き、気が付いた時には森の中におり、周りには強烈なショックのあまり倒れてしまった友人のレニー、彼を抱きかかえようとするトミー、ただ震えているケイリーがいた。エヴァンは何が起きたのかまったく思い出せなかった。しかし、何か決定的な出来事が起きたのは間違いがなかった。アンドレアはエヴァンを連れてその街を引っ越す。時が流れ、心理学を勉強する大学生となったエヴァン。今では<ブラックアウト>が起きることもなかった。過去は遠のき、ケイリーの記憶さえ消えかけていたが、すべては平穏だった。ある日エヴァンは、幼い頃の日記を見つける。懐かしい日記を紐解いたとき、”それ”は起こった。気が付くと、エヴァンの意識は日記に書かれている出来事の中にあったのだ。鮮明に蘇る過去の記憶、あの陽光、あの空気。それは強烈なリアリティを伴っていた。夢なのか、現実なのか。少年時代の空白の記憶の一端に触れてしまったエヴァンは、もう一度、あの頃の仲間たちを訪ねたくなる。ケイリー、トミー(ウィリアム・リー・スコット)、レニー(エルデン・ヘンソン)。そしてエヴァンは知る。あの時のいたずらによって、彼らの人生が大きく狂っていたことを……。

 

出典:https://eiga.com/movie/52544/

 

 

映画の詳細情報

2004年製作/113分/アメリカ

原題:The Butterfly Effect

配給:アートポート

 

出典:https://eiga.com/movie/52544/

 

 

ケイリーのために頑張るエヴァン

映画「バタフライ・エフェクト」は、

ケイリーのために頑張るエヴァンの姿を描いています。

 

ケイリーの両親は離婚していて、ある理由でケイリーとケイリーの兄は

父親のもとに留まることを選ぶんです。

 

”ある理由”というのが大事なんですけど、エヴァンの最後の選択に

衝撃を受けて欲しいので、ここでは書きませんが・・・

 

父親のもとに留まったことによって、父親から性的虐待を受けてしまい、

ケイリーの人生は悲惨なものになってしまうんです。

 

エヴァンはケイリーの人生を良く変えるために奮闘するんですけど、

中々良くならない。

 

結局、何が言いたいのかというと、

人の人生は子供時代の経験だったり思い出に左右されてしまう、ということです。

 

 

ニュースで、親からの虐待により死んでしまうお子さんがいたり、

両親から逃げるために他の大人のところに家出したり・・・

 

子供は親を選べない。

 

人間には前世がある、という考え方がこの世にはありますけど・・・

 

子供が虐待されて良い理由はないと思うんですよね。

 

もし前世うんぬんがあったとしても、だと思うのです。

 

でも、虐待は今後もなくならないでしょうね。

 

人間の存在自体が闇が深いですから。

 

 

まとめ

子供時代で人生が左右される。

それでは。 

 

 

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2005/10/21
  • メディア: DVD