vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、

映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

 

評価:★★★★(星4)

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 ザック・スナイダー

製作

 チャールズ・ローベン

 デボラ・スナイダー

製作総指揮

 クリストファー・ノーラン

 エマ・トーマス

 ウェスリー・カラー

 ジェフ・ジョンズ

 デビッド・S・ゴイヤー

共同製作

 ジム・ロウ

 グレゴー・ウィルソン

 カーティス・カネモト

スーパーマン考案

 ジェリー・シーゲル

 ジョー・シャスター

バットマン考案

 ボブ・ケイン

 ビル・フィンガー

脚本

 クリス・テリオ

 デビッド・S・ゴイヤー

撮影

 ラリー・フォン

美術

 パトリック・タトポロス

衣装

 マイケル・ウィルキンソン

編集

 デビッド・ブレナー

音楽

 ハンス・ジマー

 ジャンキー・XL

視覚効果監修

 ジョン・“DJ”・デジャルダン

 

出典:https://eiga.com/movie/79813/

 

 

キャスト

ベン・アフレック

ヘンリー・カビル

エイミー・アダムス

ジェシー・アイゼンバーグ

ダイアン・レイン

ローレンス・フィッシュバーン

ジェレミー・アイアンズ

ホリー・ハンター

ガル・ギャドット

TAO

スクート・マクネイリー

カラン・マルベイ

ローレン・コーハン

マイケル・シャノン

リプリー・ソーボ

レベッカ・ブラー

ハリー・レニックス

ケビン・コスナー

レイ・フィッシャー

エズラ・ミラー

ジェイソン・モモア

 

出典:https://eiga.com/movie/79813/

 

 

ベン・アフレックさん出演のオススメ映画
私の感想はこちら

 

 

ストーリー

バットマン(ベン・アフレック)は、両親の殺害現場を目撃したという過去のトラウマから犯罪者一掃に力を注ぎ、一方超人的能力を持つスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)は、その力を人類のために惜しみなく使ってきた。だが、その破壊力の強大さゆえに、スーパーマンは人々からバッシングを受けるようになり……。 

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0020205

 

 

ワンダーウーマンがカッコ良すぎる

映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(以下、BvsS)は

ガル・ガドットさん演じるワンダーウーマンに惚れた映画です。

 

映画「BvsS」は、スーパーマンの活躍を通して、

スーパーヒーローの存在だったり、スーパーヒーローのパワーの使い方など、

”スーパーヒーローとは”と考えさせられる映画なんですが、

一番興奮したシーンは、ワンダーウーマンが登場したところでした。

 

バットマンが「危ない!やられる!」っていうところに、

ワンダーウーマンが登場してバットマンの危機を助けるんです。

 

このシーンがめちゃくちゃカッコいいんです。

 

しかも、謎の女性として振る舞っていたワンダーウーマンが、

最後の戦いで、豪快でキレッキレのアクションをみせてくれる人だとは

思っていなかったので、その驚きもあったり。

 

映画「BvsS」の最後の戦いで、ワンダーウーマンの活躍の後に

スーパーマンの犠牲に感動させられることもありましたけど、

ワンダーウーマンの活躍には及ばなかったんですよ。

 

映画「BvsS」はワンダーウーマンのカッコ良さに酔いしれる作品だと思いました。

 

 

まとめ

映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は、

ワンダーウーマンのカッコ良さを感じるだけの映画。

それでは。