vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「アベンジャーズ」感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「アベンジャーズ」の感想を書きます。

ほんのりネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

評価:★★★(星3)

 

目次

 

スタッフ

監督

 ジョス・ウェドン

製作

 ケビン・ファイギ

製作総指揮

 ルイス・デスポジート

 パトリシア・ウィッチャー

 ビクトリア・アロンソ

 ジェレミー・ラッチャム

 アラン・ファイン

 ジョン・ファブロー

 スタン・リー

原案

 ザック・ペン

 ジョス・ウェドン

脚本

 ジョス・ウェドン

撮影

 シーマス・マッガーベイ

美術

 ジェームズ・チンランド

衣装

 アレクサンドラ・バーン

編集

 ジェフリー・フォード

 リサ・ラセック

音楽

 アラン・シルベストリ

音楽監修

 デイブ・ジョーダン

視覚効果監修

 ジャネク・サーズ

 

出典:https://eiga.com/movie/54262/

 

 

キャスト

ロバート・ダウニー・Jr.

クリス・エバンス

マーク・ラファロ

クリス・ヘムズワース

スカーレット・ヨハンソン

ジェレミー・レナー

サミュエル・L・ジャクソン

トム・ヒドルストン

クラーク・グレッグ

コビー・スマルダース

ステラン・スカルスガルド

グウィネス・パルトロウ

(声)ポール・ベタニー

マキシミリアーノ・ヘルナンデス

イエジー・スコリモフスキ

パワーズ・ブース

 

出典:https://eiga.com/movie/54262/

 

 

ストーリー

自ら開発したパワードスーツをまとったアイアンマンとして戦う、億万長者で天才発明家のトニー・スターク、70年間の眠りから覚めた伝説の戦士キャプテン・アメリカ、神の王の息子で神々の国アスガルドから追放されたソー、怒りにより巨人ハルクに変身する科学者ブルース・バナー、女スパイのブラック・ウィドウ、エリートエージェントで弓の達人ホークアイは、人類史上最大の敵の襲来に備えた「アベンジャーズ」として召集される。それぞれの戦いで心に傷を負っていた彼らは、チームとして戦うことを拒むが……。

 

出典:https://eiga.com/movie/54262/

  

 

マーベルヒーローがたくさん出てる

映画「アベンジャーズ」では、マーベル・コミックスの

ヒーローがたくさん登場して、彼らが戦ってる姿はワクワクしました。

 

映画「アベンジャーズ」に登場するマーベル・コミックスのヒーローは6名です。

 

 

ロバート・ダウニー・Jr.さん演じる
天才発明家、アイアンマン

 

 

クリス・エバンスさん演じる
正義感の塊、キャプテン・アメリカ

 

 

マーク・ラファロさん演じる
天才科学者、ハルク

 

 

クリス・ヘムズワースさん演じる
雷様、ソー

 

 

スカーレット・ヨハンソンさん演じる
無敵のスパイ、ブラック・ウィドウ

 

 

ジェレミー・レナーさん演じる
弓矢の達人、ホークアイ

 

 

圧倒的に数が多くて、中にはめちゃくちゃ大きい敵がいる集団を

彼らがバタバタと倒していくさまはカッコいいですし、ワクワクしました。

 

特に、テーマソングも勇ましい感じがして、大好きです。

 

 

仲良くなるまでがダルい・・・

上の項目で言いましたが、アメコミヒーローが”アベンジャーズ”として、

地球に侵略しようとする敵を倒す、って話なんですが・・・

 

ヒーローたちが一致団結するまでがダルかったです。

 

ヒーローたちは大人だし、凡人とは違うんだから、

最初からお互いの話を聞いて、もうちょっと仲良くしたらどうかな、

なんて思っちゃいましたね。

 

ヒーローも性格があるし、歩んできた人生が違うからしょうがないのか・・・? 

 

最終的には、ヒーローたちは一致団結するんですが、

そのきっかけというのがクラーク・グレッグさん演じる

シールドのエージェント、コールソンがやられてからなんですよ。

 

人が殺されてから、一致団結するって

「う〜ん・・・」って微妙に感じてしまいました。

 

そこまでしないと、一致団結できないヒーローってやだな・・・。

 

映画「アベンジャーズ」は、ヒーローが集まって戦う姿に

ワクワク感と高揚感を感じるためだけの作品だと思いました。 

 

 

まとめ

映画「アベンジャーズ」は、子供時代に感じたワクワク感を

もう一度感じるために観る作品。

それでは。