vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「プロメテウス」感想ネタバレあり

2019-11-25 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「プロメテウス」の感想を書きます。

ちょこっとだけネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

評価:★★★(星3)

 

目次

 

スタッフ

監督

 リドリー・スコット

製作

 リドリー・スコット

 デビッド・ガイラー

 ウォルター・ヒル

製作総指揮

 マイケル・コスティガン

 マーク・ハッファム

 マイケル・エレンバーグ

 デイモン・リンデロフ

脚本

 ジョン・スパイツ

 デイモン・リンデロフ

撮影

 ダリウス・ウォルスキー

美術

 アーサー・マックス

編集

 ピエトロ・スカリア

衣装

 ジャンティ・イェーツ

音楽

 マルク・ストライテンフェルト

 

出典:https://eiga.com/movie/57474/

 

 

キャスト

ノオミ・ラパス

マイケル・ファスベンダー

ガイ・ピアース

イドリス・エルバ

ローガン・マーシャル=グリーン

シャーリーズ・セロン

ケイト・ディッキー

レイフ・スポール

ショーン・ハリス

ベネディクト・ウォン

エミュ・エリオット

パトリック・ウィルソン

 

出典:https://eiga.com/movie/57474/

 

 

ストーリー

地球上の古代遺跡で人類の起源にかかわる重大な手がかりを発見した科学者チームが、その謎を解明するため宇宙船プロメテウス号に乗り、未知の惑星を訪れる。しかし、そこには人類が決して触れてはならない、驚きの真実が眠っていた……。

 

出典:https://eiga.com/movie/57474/

 

 

人間は愚かな存在

映画「プロメテウス」を観ていて、映画の進行が遅く、

登場人物たちが全員自分勝手で、

何事にも詰めが甘いのでイライラしか感じません。

登場人物たちは、強力し合ったり、思いやることを全くしません。

集団行動を逸脱したり、お互いの警告を無視して、

自分の感情を最優先して痛い思いをするんですけど、

その時は一丁前に「なんとかして!助けて!」と叫びます。

登場人物全員です。

 

マイケル・ファスベンダーさん演じるアンドロイドのデヴィッドでさえ、

捜索中に自分のカメラをオフにして、リーダーへの報告をしなかったり、

ダメダメなんですよ。

あるシーンで、デヴィッドがこんなことを言ってました・・・

 

I was designed like this because you people are more comfortable interacting with your own kind.

(あなた方のために私は人間に似せて作られたんです)

 

If I didn't wear the suit,it would defeat the purpose.

(だから人間と同じようにせねば)

 

出典:プロメテウス DVD

 

アンドロイドは賢いのでしょう。

でも、人間が造ったものであり、冒頭に映画を観ながら

人間を研究しているようなシーンがあったので、

結局、感情に左右される人間と同じ存在なのでしょうね。 

人間は人間よりも賢いものを造れないんだよ、と

現実を突きつけられている様で、デヴィッドの存在はちょっと悲しかったです。

 

 

”エンジニア”の目的 

映画「プロメテウス」が提示する人類の起源は・・・

エンジニアという宇宙人が、地球という惑星に遺伝子をわざと落として、

その遺伝子から細胞分裂が行われて、地球に生命が誕生し、

その生命が後に人間に進化した、ということなんです。

おそらく、エンジニアは、自分が地球に落とした生命が

愚かな人間に進化する、とは思っていなかったと思います。

上の項目で言いましたけど、登場人物たちはグダグダな行動しかしないんです。

でも、これって人間全員に当てはまるのかな、なんて思ったんです。

現代では人間たちが、自分たちが生きやすいように文明を進化させてきた結果、

地球温暖化による地球破壊をしています。

(違ったらごめんなさい)

 

火星移住計画って本当なのかな・・・

 

しかも、人間たちは、地球が住めないから、

火星とか他の惑星に移住しよう、なんて話も上がってますよね?

自分たちが住んでいる地球ですら、安定して維持できないくせに、

他の惑星に行こうなんざ、厚かましいですよね、地球人って。

おそらく、火星とか他の惑星に生物はいると思うんですよ。

私はそう思ってます。

でも、地球人は自己中な奴らなので、

もともといる生物(先住生物?)は関係なしに、

他の惑星を占領して、我が物顔でその惑星に棲みつくのでしょう。

だから、私は他の惑星への移住生活には反対です。

他の惑星の先住生物に対して失礼だと思うからです。

他にも、人間たちは、映画「プロメテウス」の登場人物みたいに

お互い協力し合わず、銃を撃ち合う戦争だったり、国同士が争いをし合っています。

環境問題だったり、争いって、人間たちの欲から生まれているものだと思うんです。

欲という感情が100%悪い訳ではありませんよ。

欲があるからこそ、欲を持っている人間は成長できるんだと思います。

でも、人間の持ち味である欲という感情も、

賢い存在でないとうまく感情を利用できないのでしょうね。 

 

欲って厄介ですよね・・・

 

エンジニアはとても進化した文明人です。

そんな文明人が地球に遺伝子を落としっぱなしで、

地球を観察していなかった、とは思えないんです。

劇中でも、エンジニアは地球を破壊するために、

もう一度地球に行く、という目的があることを知ります。

愚かな人間が他の惑星をも移動できるような、

高度な文明を持ってしまったので、

他の惑星も地球みたいに破壊してしまうのでは、

と危惧したんだと思います。

それで、人類を創ってしまった責任感で、エンジニアは地球に舞い戻り、

人間あるいは地球もろとも破壊しようとしたのかな、なんて思いました。

 

「エイリアン」シリーズでの地球環境の設定を忘れてしまったので、

もし「エイリアン」シリーズの地球がめちゃくちゃ綺麗だったら、

私の考察はあり得ないことになってしまうんですけどね。

 

タラタラと書きましたが、最後に、ノオミ・ラパスさん演じるエリザベスと

デヴィッドが最後に喋ってるやりとりを紹介させて下さい。

 

(↓エリザベスがいう”They”はエンジニアのことです。)

-デヴィッド-

May I ask what you hope to achieve by going there?

(でも なぜ彼らの星へ?)

 

-エリザベス-

They created us. Then they tried to kill us.

(人間を創り そして滅ぼそうとした)

They changed their minds.

(なぜ考えを変えたのか)

I deserve to know why.

(それを知りたいの)

 

-デヴィッド-

The answer is irrelevant.

Does it matter why they changed their minds?

(それを知って 今更 どうなるんです?)

 

-エリザベス-

Yes. Yes,it dies.

(それが大事なのよ)

 

-デヴィッド-

I don't understand.

(分かりません)

 

-エリザベス-

Well...I guess that's because I'm a human being and you're a robot.

(それは私が人間で あなたがロボットだからよ)

 

出典:プロメテウス DVD

  

もし、エリザベスが目の前にいたら・・・

「エンジニアが考えを変えた理由は、人間が愚かだからだよ」

と答えてあげたいです。

皆さんは何て答えますか? 

 

 

まとめ

私を含め、人類は破壊しかしていない・・・のかも。 

それでは。

 

 

 

オススメの記事

環境問題について考えさせられるオススメ映画↓

 

人間の汚さが存分に見られるオススメ映画↓