vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「フォレスト・ガンプ/一期一会」感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、「フォレスト・ガンプ/一期一会」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室下さい。

 

フォレスト・ガンプ/一期一会 (字幕版)

評価:★★殿堂入り★★

 

目次

 

スタッフ

監督

 ロバート・ゼメキス

製作

 ウェンディ・フィネルマン

原作

 ウィンストン・グルーム

脚本

 エリック・ロス

撮影

 ドン・バージェス

音楽

 アラン・シルヴェストリ 

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0005743

 

 

キャスト

トム・ハンクス

サリー・フィールド

ロビン・ライト

ゲイリー・シニーズ

ミケルティ・ウィリアムソン

マイケル・コナー・ハンフリーズ

ハンナ・R・ホール

ハーレイ・ジョエル・オスメント

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0005743

  

 

ストーリー

人並み以下の背骨が曲がっていることで、幼いときから同級生にいじめられて育ったフォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)だが、持ち前の俊足を買われてアメフトの選手として大学へ入学する。ついには全米代表選手に選ばれ、時のケネディ大統領から賞賛される。数年後、ベトナム戦争が始まるとフォレストも従軍するが・・・。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0005743

 

 

色んな人生がある

トム・ハンクスさん演じるフォレスト・ガンプ(以下、ガンプ)の人生が

メインで描かれるんですが、ガンプの人生に絡めて、他3人の人生も描かれます。

ロビン・ライトさん演じるジェニー・カラン(以下、ジェニー)、

ゲイリー・シニーズさん演じるダン・テイラー(以下、ダン中尉)、

ミケルティ・ウィリアムソンさん演じるバッバ・ブルー(以下、ババ)。

本作品は、いろいろ考えさせられます。

ペラッペラの感想を書くとするなら、

「色んな人生があるんだぁ〜」って思わせてくれた作品でした。

でも、こんな馬鹿な感想を書くと、

本作品に対して失礼なので、もう少し感想を書きます。

 

 

ジェニーのお墓に話すガンプ

ジェニーのお墓の前でガンプが人生について話すシーンがあります。

ガンプは良いことも辛いことも色んな経験をしている人間です。

そんな人間が、人生について語ります。

 

ガンプがこのシーンでどんなことを話しているのか、というと・・・

 

”僕には分からない。

正しいのはママなのか、ダン小隊長だったのか。

僕らには皆運命(さだめ)があるのか、

それとも風に乗ってたださまよっているのか。

たぶんその両方だろう。

両方が同時に起こってる。”

 

こんなことを言っているんです。

ここでいう”ママ”と”ダン小隊長”の人生への考え方は

以下の通りだと私は思っています。

 

”ママ”は

”自分の運命は自分で決めるの。

神様の贈り物を生かして。

(中略)

人生はチョコレートの箱。

食べるまで中身は分からない。”

って言ってます。

 

”ダン小隊長”は

”人間には持って生まれた運命ってものがある。

最初から決められてるんだ。

(中略)

俺は戦場で名誉の戦死を遂げるはずだった。”

って言ってます。

 

二人のセリフの意味は正反対で矛盾してます。

ガンプのお母さんは、運命は自分で切り開いていくもの、

ダン中尉は、決められた運命が最初からあってそれを歩んでいくもの・・・

 

私は、どちらかというと、ガンプのお母さんと同じような意見を持っています。

自分の言動で人生はなんとでもなる。

 

でも、ダン中尉の考え方も合っているかもしれません。

これから書くことは本作品で描かれていませんが、

ダン中尉はおそらく士官学校を卒業していて、

エリートな人生を歩んでいて、士官学校で

「戦死は名誉なんだ」と叩き込まれてきたのでしょう。

士官学校に入学したのも、もしかしたらダン中尉の親も

士官学校を卒業していて、子供も士官学校に入学して・・・

政治家とか医者とか、軍に入るのが家業っていう

考えを持った家庭に育てられたのでしょう。

そうしたら、運命は決められたものなんだ、という認識になるでしょう。

 

十人十色、という言葉がありますが、

人生とは何か、という考えに正解も不正解もないと思います。

色んな考えがあって良いと思います。

ガンプみたいに、運命はある程度決められているかもしれないけど、

でも自分で人生は変えられるんじゃないかな、っていう考え方もあるでしょう。

 

要は、他人様に迷惑をかけなければ人生なんでもあり、なんじゃないかな。

・・・私はそう思います。

 

 

まとめ 

十人十色。

それでは。 

 

 

 

オススメの記事

人生について考えさせられるオススメの映画↓

 

色んな人生がある、実話のオススメ映画↓