vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「キングスマン」感想ネタバレなし

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「キングスマン」の感想を書きます。

 

評価:★★★★(星4) 

評価について - vitaminbooのboolog

 

目次

 

スタッフ

監督

 マシュー・ボーン

製作

 マシュー・ボーン

 デビッド・リード

 アダム・ボーリング

製作総指揮

 マーク・ミラー

 デイブ・ギボンズ 

 スティーブン・マークス

 クラウディア・ボーン

 ピエール・ラグランジェ

原作

 マーク・ミラー

 デイブ・ギボンズ

脚本

 ジェーン・ゴールドマン

 マシュー・ボーン

撮影

 ジョージ・リッチモンド

美術

 ポール・カービー

衣装

 アリアンヌ・フィリップス

編集

 エディ・ハミルトン

 ジョン・ハリス

音楽

 ヘンリー・ジャックマン

 マシュー・マージソン

 

出典:キングスマン : 作品情報 - 映画.com

  

キャスト

コリン・ファース

マイケル・ケイン

タロン・エガートン

マーク・ストロング

ソフィア・ブテラ

サミュエル・L・ジャクソン

マーク・ハミル

ソフィー・クックソン

エドワード・ホルクロフト

サマンサ・ウォーマック

ジェフ・ベル

ビョルン・フローバル

ハンナ・アルストロム

ジャック・ダベンポート

 

出典:キングスマン : 作品情報 - 映画.com

 

ストーリー

ブリティッシュスーツを華麗に着こなし、スパイ組織「キングスマン」の一員として活動しているハリー。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢する。一方その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、前代未聞の人類抹殺計画を企てていた。

 

出典:キングスマン : 作品情報 - 映画.com

 

ヴァレンタインの計画 

サミュエル・L・ジャクソンさん演じる

リッチモンド・ヴァレンタイン(以下、ヴァレンタイン)。

ヴァレンタインは、地球の環境問題を良くしようと人類を減らす計画を立てるんです。

地球が人間だと仮定すると、人類は地球を攻撃しているウイルス・・・。

人間が風邪をひいたら、薬を飲んでウイルスを死滅させようとするだろ?

ってことを地球に置き換えて、ヴァレンタインは人類を減らして、

地球の環境問題を改善しようとします。

ヴァレンタインの計画で、ヴァレンタインに

利益のある人間(金持ち・権力者)だけを生き残らせる点には

反対ですけど、ヴァレンタインの地球への考え方には納得しちゃいました。

地球温暖化とか、異常気象とか・・・

現実でも地球の環境問題はあるわけです。

環境問題の原因は、人間が引き越してますからね。

ヴァレンタインは、ただの悪役ではないんですよ。 

彼なりの正義を貫いているんです。

作中、カッコいいアクションシーンを観れたり、

オススメなところはたくさんありますが、

ただの悪役じゃないヴァレンタインが本作品の最大の魅力なのかなと思っています。

 

舌を出して笑っている地球のイラストです。

 

星4評価の理由

本作品はグロいです。

人間が真っ二つになっちゃったり、頭が爆発したり・・・

自分は大好きな作品ですが、万人にオススメはできない作品だと思うので、

星4評価にしました。

 

まとめ 

正義を貫くのは良いけど、他人様の人生を壊しちゃいけない。

それでは。 

 

オススメの記事

「キングスマン」シリーズの最新作↓

 

環境問題について考えさせられる映画↓