vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「グランド・イリュージョン」感想ネタバレあり

  

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「グランド・イリュージョン」の感想を書きます。

人物名は敬称略してます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室下さい。

 

評価:★★(星2)

 

目次

  

スタッフ

監督

 ルイ・ルテリエ

脚本・原案・製作総指揮

 ボアズ・イェーキン

脚本・原案

 エドワード・リコート

脚本

 エド・ソロモン

製作

 アレックス・カーツマン

 ロベルト・オーチー

 ボビー・コーエン

製作総指揮

 マイケル・シェイファー

 スタン・ヴロドコウスキー

撮影監督

 ラリー・フォン

 ミッチェル・アムンドセン

美術

 ピーター・ウェナム

編集

 ロバート・レイトン

 ヴァンサン・タベロン

 トム・ノーブル

視覚効果スーパーバイザー

 ニコラス・ブルックス

衣装

 ジェニー・イーガン

キャスティング

 カルメン・キューバ

音楽

 ブライアン・タイラー

ヘッドマジックコンサルタント

 デヴィット・クウォン

マジックインスパイア

 デヴィット・カッパーフィールド

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0014256

 

 

キャスト

ジェシー・アイゼンバーグ

マーク・ラファロ

ウディ・ハレルソン

メラニー・ロラン

アイラ・フィッシャー

デイヴ・フランコ

コモン

マイケル・ケイン

モーガン・フリーマン

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0014256

 

 

ストーリー

マジシャンとして一流の腕を持つアトラス(ジェシーアイゼンバーグ)は、フォー・ホースメンというスーパーイリュージョニストグループを束ねていた。彼らはマジックショーの中で、ラスベガスから一歩も動くことなく、パリにある銀行から金を奪ってみせた。この件を受けて、次の計画を彼らが実行する前に食い止めようとFBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)が捜査を始めるものの・・・。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0014256

 

 

テンポが早すぎた 

実は、本作品は2回鑑賞してます。

1回目は、劇場にて。

2回目は、ブログ記事を書くために観たんですが・・・

 

1回目の鑑賞は、ごちゃごちゃして

分からない映画でつまらなかったな・・・っていう感想でした。

フォー・ホースメンがイリュージョンをする→

モーガン・フリーマンが種明かしをしてドヤ顔・・・の繰り返しで、

最後にはマーク・ラファロが黒幕でした!

っていう印象しか残らなかったんですよ。

私の頭が本作品のテンポに追いついていなかったせいかもしれませんが。

 

2回目の感想は・・・

1回目である程度、ストーリーを把握していましたが、

かなり前だったので殆ど忘れてました。

そんな状態で鑑賞しまして、やっぱり解消できなかった謎が2つ残って、

ごちゃごちゃした映画だったなぁ・・・というのが感想でした。

要は、結局「理解できなかった」という感想ですね。

 

ちなみに、解消できなかった謎というのは・・・

1、メラニー・ロランは何で「アイ」のことを知っていたのか?

2、謎じゃないかもしれませんが・・・マーク・ラファロの復讐劇だった訳だけど、「アイ」っていう集団を絡めたのは必要だったの?

っていう感じです。

皆さんは、分かりましたかね?

私には、良く分からなかったです・・・。

 

 

とにかく派手

イリュージョンのシーンは、キラキラして派手です。

大画面で鑑賞すれば、フォー・ホースメンのショーを

実際に観ている感覚になれるかもしれないですね。

 

ただ・・・最近、夜の対向車線の車のランプが

眩しくてしょうがない私にとって、

イリュージョンのシーンは眩しくて、少し辛かったです。 

年をとると、いろんなところにガタがきますね。

 

 

星2評価の理由

頭がついていけなくて、う〜ん・・・っていう感想なので、星2にしました。

 

 

まとめ

眩しい映画でした。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

終始、派手なオススメ映画 その1↓ 

 

終始、派手なオススメ映画 その2↓