vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【海外ドラマ】「ブルックリン・ナイン-ナイン」シーズン1感想ネタバレあり

2019-11-02 修正しました 

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、海外ドラマ「ブルックリン・ナイン-ナイン」

シーズン1の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室下さい。

 

ブルックリンナインナイン映画ポスター70 x 45 cm

評価:★★★★★(星5)

 

目次

 

どんな作品?

ニューヨークの警察署「99分署」が舞台。

アンディ・サムバーグさん演じるジェイク・ペラルタ(以下、ペラルタ)。

ペラルタを中心に、個性的な登場人物が事件を解決したり、

仲間たちと友情を深めたりするお話です。

 

 

日本語吹き替え版で観るべき

日本語吹き替え版の方が面白いです。

英語だと、言い回しとか、セリフの笑いどころが

分かりづらくて、コメディ半減でした。

(英語が喋れれば・・・悔しいです)

海外映画の吹き替え版によくある、人気しかない俳優を吹き替え担当させる、

なんてことはなくて、ちゃんとした声優さんが吹き替えを担当しています。

なので、ストレスなく鑑賞できます。

 

 

基本1話完結

1話完結で、1話20分ぐらいなので、サクッと鑑賞できます。

短気な私でもストレスなく鑑賞できました。

 

 

第1話:俺達クールなポリスチーム

特に好きなお話を2つ紹介します。

まず1つ目は、第1話です。

この話は、登場人物たちの紹介VTRみたいなものです。

第1話のノリで、笑いの感じは進んでいきます。

第1話が微妙だなと感じた方は・・・

もうちょっと時間をください。

第2話を鑑賞してから、観るのをやめるか、どうか判断してください。

理由は↓へ。

 

 

第2話:落書き犯

ペラルタがある事件を担当するんですが・・・

そのある事件の犯人が、警察の人事を

担当している偉い人の息子で・・・というお話です。

日本でもよくある話だと思いますが、その息子が人を舐めてるんですよ。

アンドレ・ブラウアーさん演じるレイモンド・ホルト署長(ホルト署長)。

そんなクソ息子を、ホルト署長に助けてもらいながら、

ペラルタが懲らしめるんですけど、スカッとします。

あと、ペラルタの事件に対しての誠実さも分かるので、

私はこのお話でペラルタを好きになりました。

 

ちなみに、この話のペラルタとホルト署長の掛け合いが最高なんです。

間合いが絶妙で、めちゃくちゃ面白いんです。

第1話は微妙だった方も、第2話は気に入ってもらえると思います。

 

 

結局、4話以外全部好き

上記で、特に好きなお話を書きましたが、4話以外全部好きです。

4話のペラルタはただのバカなので、イライラして嫌いなんです。

4話以外は、面白いですし、最後にはほっこりさせられる、

ただのコメディドラマではないんです。

ぜひ、皆さんに鑑賞していただきたいです。

 

 

まとめ

ぜひ、日本語吹き替えで鑑賞してみてください。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

ホッコリさせれられるオススメファミリー映画↓

 

ホッコリさせられるオススメ海外ドラマ↓