vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「イーグル・アイ」感想ネタバレあり

2019-10-09 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「イーグル・アイ」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

評価:★★★★★(星5)

 

目次

 

スタッフ

監督

 D・J・カルーソー

製作総指揮・原案

 スティーヴン・スピルバーグ

撮影

 ダリウス・ウォルスキー

音楽

 ブライアン・タイラー

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0006411

 

 

キャスト

シャイア・ラブーフ

ミシェル・モナハン

ロザリオ・ドーソン

ビリー・ボブ・ソーントン

イーサン・エンブリー

アンソニー・アジジ

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0006411

 

 

ストーリー

アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0006411

 

 

ジェリーの勇姿

最後のジェリーがカッコ良すぎます。

簡単に言ってしまうと、自己犠牲です。

大統領とか色んな人を爆発から守るために、

ジェリーが自ら不審者になって、アリアの計画を止めるんです。

大統領がいる会場なので、不審者は確実にその場で殺されるでしょう。

彼はそれを分かった上で、自ら不審者になるんですよ。

死ぬ覚悟を決めてってことですよね。

そんな行動をとれるジェリーを尊敬します。

(ちなみに、ジェリーは死にません。 )

 

 

兄の存在

ジェリーは双子の弟なんです。

ジェリーの兄は、空軍で勤めていて優秀。

ジェリーに対して優しくて、いつも助けてくれたお兄さんだったようです。

「(兄に)恩返しがしたい」ともジェリーは劇中に言ってました。

しかし、アリアにお兄さんを殺されてしまうわけです。

 

ジェリーからすれば「恩返しをしたい」と思うほど

尊敬しているお兄さんを殺した相手の計画を壊したい、と思うのは当然。

でも、ジェリーの勇気ある行動には、恐怖が伴ったと思うのです。

その恐怖をぶち破ったのは、ジェリーのお兄さんへの思いが

そうさせたのかなと思いました。 

 

アリアは、兄弟の間で起こった出来事は知っていても、

兄弟の絆・人間の感情を理解できていなかったのかもしれませんね。

兄弟の絆を理解できていれば、それを利用して、

アリアの計画は遂行できたのかもしれません。

 

 

電話の女性、アリア

この映画の象徴である女性の声。

劇中、電話だったり、モニター越しにアリアの声が

聞こえてくるんですが、それが不気味なんですよ。

カーチェイスとか主人公たちが「ヤバイ!」って慌しい状況でも

アリアの声は常に淡々と話しかけてくる・・・

最初の鑑賞中はアリアが人間だと思っていたので、

「アリアって冷静すぎるだろ」とちょっと怖かったんですよ。

今振り返ると、コンピューターなんだから

慌てることなんてないのは分かるんですけど、やっぱり不気味です。

ちなみに、アリアの声はジュリアン・ムーアさんが担当しています。

 

 

まとめ

コンピューターが人間の感情を理解できる時代は来るのか。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

ハラハラするオススメの映画↓ 


世界を救う男のオススメ映画↓