vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「セル」の感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「セル」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

 

評価:★★(星2) 

評価について - vitaminbooのboolog

 

目次です

 

どんなストーリー?

ジョン・キューザックさん演じるクレイ・リデル(以下、クレイ)。

ある日、空港でクレイの周囲の人たちが狂ってしまう。

生き残ったクレイは生存者と一緒にサバイバルしていくが・・・というお話です。

 

よく分からない映画

何が言いたいのか、よく分かりませんでした。

スマートフォンだったり携帯電話、無線とかで、

特殊な音を聴いた人が狂ってしまうんです。

なので、現代のスマートフォン依存への警鐘を言いたいのか・・・

なぜ人々はゾンビみたいになってしまったのか・・・

赤いパーカーを着た変なやつは結局なんだったのか・・・

クレイは息子と一緒に死んだはずなのに、

何で森の中を元気な姿で息子と歩いているのか・・・

私の理解力が乏しいから、よく分からない映画だったのか・・・

 

外国人男性が「よく分からない」という意味で肩をすくめるジェスチャーを取っているイラストです。

 

つまらない作品でした。

 

上記にアマゾンのリンクを貼りましたが、400円もするんですね!!

あなたの時間が勿体無いので、購入しないほうが良いでしょう。

 

まとめ

トンチンカン。

それでは。

 

参考サイト

1、セル (小説) - Wikipedia