vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「セル」感想ネタバレあり

2019-11-03 修正しました 

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「セル」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

評価:★★(星2) 

 

目次

 

スタッフ

監督

 トッド・ウィリアムズ

製作

 リチャード・サパースタイン

 マイケル・ベナローヤ

 ブライアン・ウィッテン

 シャラ・ケイ

製作総指揮

 ジョン・キューザック

 スティーブン・ヘイズ

 ピーター・グレアム

 ベン・サッシュ

 パディ・カレン

 エドワード・モクタリアン

 アルメン・アゲアン

 ローレンス・フリード

 タイラー・ホーズ

 ブライアン・ポープ

 ジェノ・タッツィオーリ

 ザビエ・ジャン

 マリーナ・グラシック

 ジャン・コルベリン

原作

 スティーブン・キング

脚本

 スティーブン・キング

 アダム・アレッカ

撮影

 マイケル・シモンズ

美術

 ジョン・コリンズ

衣装

 ロレイン・コッピン

編集

 ジェイコブ・クレイクロフト

音楽

 マーセロ・ザーボス

音楽監修

 アンディ・ロス

 

出典:https://eiga.com/movie/81569/

 

 

キャスト

ジョン・キューザック

サミュエル・L・ジャクソン

イザベル・ファーマン

オーウェン・ティーグ

クラーク・サルーロ

アンソニー・レイモンズ

エリン・エリザベス・バーンズ

ステイシー・キーチ

 

出典:https://eiga.com/movie/81569/

 

 

ストーリー

コミック作家のクレイは、ボストンの空港から別居中の妻と息子へ電話をかけるが、携帯のバッテリーがなくなり、通話の途中で電話が切れてしまう。その瞬間、空港内で電話をしていた人びとが次々と暴れだし、空港はパニック状態と化す。なんとか地下鉄へと逃げ込んだクレイは、車掌のトムらの協力のもと、暴徒化した人びとの攻撃から身を守りながら、妻と息子が住むニューハンプシャーを目指す。

 

出典:https://eiga.com/movie/81569/

 

 

よく分からない映画

何が言いたいのか、よく分かりませんでした。

スマートフォンだったり携帯電話、無線とかで、

特殊な音を聴いた人が狂ってしまうんです。

なので、現代のスマートフォン依存への警鐘を言いたいのか・・・

なぜ人々はゾンビみたいになってしまったのか・・・

赤いパーカーを着た変なやつは結局なんだったのか・・・

クレイは息子と一緒に死んだはずなのに、

何で森の中を元気な姿で息子と歩いているのか・・・

私の理解力が乏しいから、よく分からない映画だったのか・・・

つまらない作品でした。

 

 

まとめ

トンチンカン。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

スティーブン・キングさん原作のオススメ映画↓

 

超オススメゾンビ映画↓