vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「アベンジャーズ / エンドゲーム」感想ネタバレあり

2019-11-03 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「アベンジャーズ / エンドゲーム」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

【Amazon.co.jp限定】アベンジャーズ/エンドゲーム(字幕版)【「マーベル振り返りトーク」視聴券付】

評価:★★(星2)

 

目次

 

スタッフ

監督

 アンソニー・ルッソ

 ジョー・ルッソ

脚本

 クリストファー・マルクス

 スティーヴン・マクフィーリー

製作

 ケヴィン・ファイギ

製作総指揮

 ルイス・デスポジート

 ヴィクトリア・アロンソ

 マイケル・グリロ

 トリン・トラン

 ジョン・ファヴロー

 ジェームズ・ガン

 スタン・リー

共同製作

 ミッチ・ベル

 クリストファー・マルクス

 スティーヴン・マクフィーリー

撮影監督

 トレント・オパロック

プロダクションデザイン

 チャールズ・ウッド

編集

 ジェフリー・フォード

 マシュー・シュミット

衣裳

 ジュディアナ・マコフスキー

視覚効果・アニメーション

 インダストリアル・ライト&マジック

視覚効果監修

 ダン・デレウー

ビジュアル開発主任

 ライアン・メイナーディング

音楽

 アラン・シルヴェストリ

音楽監修

 デイヴ・ジョーダン

キャスティング

 サラ・ハリー・フィン  

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023720

  

 

キャスト

ロバート・ダウニー・Jr

クリス・ヘムズワース

マーク・ラファロ

クリス・エヴァンス

スカーレット・ヨハンソン

ジェレミー・レナー

ポール・ラッド

ブリー・ラーソン

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023720

 

 

ストーリー

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023720

 

 

金儲け

無理やり感がすごいです。

何でもありですよ。

死んだスーパーヒーローを無理やり復活させて、

次作を作って、マーベル・スタジオとか

裏の大人たちがお金儲けをしたいんだな、なんて引いてしまいました。

そりゃ、収入のために映画をみんなで作ってるのは分かってますよ。

私も大人です。

でも、お金が欲しい!っていうのが、前面に出すぎてて引いちゃいました。

 

 

登場人物たちがしゃべってばかり

3時間、ほぼほぼ登場人物たちが喋ってます。

途中から飽きてきて、「早く終わらないかな」なんて思っちゃいました。

スーパーヒーローものの映画に私が求めるのは、ワクワク感です。

ワクワク感を感じたのは、かろうじて最後の戦いですかね。

でも、微妙でした。

 

 

CG感、合成感がすごい

現実にないものを作り出すのは、難しいと思います。

ただ・・・CG感、合成感がめちゃくちゃあって、

一々現実に戻されてしまったんですよね。

うーん・・・って感じちゃいました。

 

 

キャプテンアメリカ

クリス・エヴァンスさん演じる

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ。

色々あって、スティーブ・ロジャースは最後幸せになります。

私は映画「キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー」を鑑賞してから、

キャプテン・アメリカの幸せを密かに願っていたんです。

アイアンマンあたりがタイムマシーンを開発して、

スティーブ・ロジャースが過去に戻って、ペギーと再会する・・・なんて。

で、エンドゲームでも同じ流れになるので、私の願いは叶ったんですよ。

今作ではそこだけしか満足していません。 

なので、つまらない映画、として評価します。

 

 

まとめ

金儲けという邪念が強すぎると、駄作になる・・・。

それでは。 

 

 

 

オススメの記事

好きなアメコミキャラクターのオススメ映画 その1↓

 

好きなアメコミキャラクターのオススメ映画 その2↓