vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「50回目のファースト・キス」の感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「50回目のファースト・キス」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

 

評価:★★★★★(星5)

評価について - vitaminbooのboolog

 

目次です

 

どんなストーリー?

アダム・サンドラーさん演じる

ヘンリー・ロス(以下、ヘンリー)。

ドリュー・バリモアさん演じる

ルーシー・ホイットモア(以下、ルーシー)。

ヘンリーはルーシーと運命的な出会いをするが・・・というお話です。

 

2018年、日本でリメイクをされたほどの人気作品です。

 

優しさに溢れた人たち

ルーシーは事故に遭ってから、短期記憶障害を抱えています。

それが、ルーシーの日常生活を始め、

ヘンリーとの関係にも障害を与えてしまうんです。

 

 

ルーシーの周りには、優しさに溢れた人たちがたくさんいます。

ルーシーのために行動してくれる人たちがたくさんいるんです。

おそらく、ルーシーは事故に遭う前から優しい女性なのでしょう。

周りの人たちが彼女の優しさに応えたい、という気持ちでいるからこそ、

周りの人たちの助けが成立するのかな、と思いました。

ルーシーが、周りの人たちを動かすほどの優しさを持つ女性だからこそ、

ヘンリーをプレイボーイから一途な人に変えられたのかなと思いました。

 

ルーシーの暴力

ロブ・シュナイダーさん演じるウーラ。

ウーラはヘンリーの友達。

そんなウーラがある理由で、ルーシーにバットで

ボコボコにされるシーンがあるんですけど、大爆笑もんです。

笑顔が素敵なルーシーなんですけど、

ウーラをボコボコにする姿は、ギャップもあり誰もが笑うシーンかと思います。

 

野球の試合で使われる金属製のバットのイラストです。

 

記憶障害を抱える人たち

ルーシー以外にも、記憶障害を抱える人たちが出てきます。

中には、10秒しか記憶が持たない男性が作中登場します。

もし現実にも上記の方が実在すれば「大変だな」と思い、

気持ちが重くなる映画、だと思われるかもしれません。

ですが、登場人物たちのコメディなシーンがたくさんあるので、

そんなに気持ちは重くなりません。

なので、サクッと鑑賞できるので、オススメな作品です。

 

まとめ

人は一人で生きられない。

それでは。

 

参考サイト

1、50回目のファースト・キス - Wikipedia