vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「ドーン・オブ・ザ・デッド」感想ネタバレなし

2019-12-20 修正しました 

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」の感想を書きます。

 

 

ドーン・オブ・ザ・デッド (字幕版)

評価:★★★★(星4)

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 ザック・スナイダー

製作

 リチャード・P・ルビンスタイン

 マーク・エイブラハム

 エリック・ニューマン

製作総指揮

 トーマス・A・ブリス

 デニス・E・ジョーンズ

 アーミアン・バーンスタイン

オリジナル脚本

 ジョージ・A・ロメロ

脚本

 ジェームズ・ガン

撮影

 マシュー・F・レオネッティ

美術

 アンドリュー・ネスコロムニー

衣装

 デニース・クローネンバーグ

編集

 ニーブン・ハウィー

音楽

 タイラー・ベイツ

特殊メイク

 デビッド・ルロイ・アンダーソン

 

出典:https://eiga.com/movie/1355/

 

  

キャスト

サラ・ポーリー

ビング・レイムス

ジェイク・ウェバー

メキー・ファイファー

タイ・バレル

マイケル・ケリー

ケビン・ゼガーズ

マイケル・バリー

リンディ・ブース

ジェイン・イーストウッド

インナ・コロブキナ

R・D・レイド

キム・ポイリアー

マット・フルーワー

ジャスティン・ルイス

ハンナ・ロックナー

ブルース・ボーン

スコット・ライニガー

トム・サビーニ

ケン・フォリー

 

出典:https://eiga.com/movie/1355/

 

 

ストーリー

突如、動き回る死体が大量発生。アナは数人の生存者ともにショッピングモールに立て籠もるが、周囲は死人たちに取り囲まれていた。

 

出典:https://eiga.com/movie/1355/

 

 

映画の詳細情報

2004年製作/100分/R15+/アメリカ

原題:Dawn of the Dead

配給:東宝東和

 

出典:https://eiga.com/movie/1355/

 

 

走るゾンビ

めちゃくちゃ怖いです。

 

この作品のゾンビは全力疾走で、自分めがけて襲ってきます。

 

ただ立ってるだけでも恐ろしいのに・・・

私がもし主役だったら、10分ぐらいで映画は終わるでしょう。

 

でも、ゾンビといえど、元は生きていた人間なんですよ。

 

家族関係なしに襲ってくる姿は、どこか切なさがあるんですよね。

 

そんなゾンビに魅力を感じてしまう私です。

 

 

生存者たちの人間関係

ゾンビが大発生して、いつゾンビに食べられちゃうか、

未来を生きられる確証がない、緊張感バリバリな世界が舞台です。

 

ゾンビから逃げて、時にはゾンビと戦う。

 

そんな世界で家族愛だったり、仲間愛があったり・・・

 

ゾンビ映画なので、残酷なシーンがたくさんあります。

 

ですが、残酷なだけでなく、人間関係が丁寧に描かれていて、

時には切ない、悲しいシーンもあるんです。

 

「もし自分だったら、どうするんだろう、

大切な人を守れるのだろうか」と考えさせられるんです。

 

 

まとめ

ゾンビが発生したら・・・私は諦めちゃうかな。

それでは。  

 

ドーン・オブ・ザ・デッド (字幕版)

ドーン・オブ・ザ・デッド (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video