vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「シャイニング」感想ネタバレあり

2019-12-20 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「シャイニング」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

 

シャイニング 4K ULTRA HD & HD デジタル・リマスター 北米公開版 (2枚組) [Blu-ray]

評価:★★★★★(星5)

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 スタンリー・キューブリック

製作

 スタンリー・キューブリック

製作総指揮

 ヤン・ハーラン

原作

 スティーブン・キング

脚本

 スタンリー・キューブリック

 ダイアン・ジョンソン

撮影

 ジョン・オルコット

美術

 ロイ・ウォーカー

衣装

 ミレーナ・カノネロ

編集

 レイ・ラブジョイ

音楽

 ベラ・バートック

 クシシュトフ・ペンデレツキ

 ウェンディ・カーロス

 レイチェル・エルカインド

 ジョルジュ・リゲディ

 

出典:https://eiga.com/movie/14352/

 

 

キャスト

ジャック・ニコルソン

シェリー・デュバル

ダニー・ロイド

スキャットマン・クローザース

バリー・ネルソン

フィリップ・ストーン

ジョー・ターケル

アン・ジャクソン

トニー・バートン

 

出典:https://eiga.com/movie/14352/

 

 

ストーリー

冬の間は豪雪で閉鎖されるホテルの管理人職を得た小説家志望のジャック・トランスは、妻のウェンディーと心霊能力のある息子ダニーとともにホテルへやってくる。そのホテルでは、かつて精神に異常をきたした管理人が家族を惨殺するという事件が起きており、当初は何も気にしていなかったジャックも、次第に邪悪な意思に飲みこまれていく。

 

出典:https://eiga.com/movie/14352/

 

 

映画の詳細情報

1980年製作/119分/アメリカ

原題:The Shining

配給:ワーナー・ブラザース映画

 

出典:https://eiga.com/movie/14352/

 

 

劇中、流れている音が不気味

人を不安にさせる音がずーっと流れてるんですよ。

 

居心地を悪くさせる感覚を2時間ずーっと味合わされます。

 

「じゃあ、観るのを止めればいいじゃないか」と

ツッコミが入りそうですが、実際に鑑賞してみてください。

 

観るのをやめたくなくなるんですよ。

 

なんででしょうかね。

 

不可解な現象が起こっているのに、

ホテルに滞在したがるジャックの気持ちを

視聴者も味わってしまっているのかもしれません。

 

ぜひ、この感覚を皆さんにも味わってほしいです。

 

 

ホテルも不気味 

一家が滞在するホテルというのが・・・

 

ホテルが立つ前は、インディアンの人たちの墓地だった。

 

殺人事件があった・・・

 

私だったら、そんなホテルに泊まりたくないです。

 

ホテルの背景が頭の片隅にあって、ホテルが不気味に見えるのか・・・

 

角を曲がるたびに「お化けがいそうだなぁ」なんてビビっていました。

 

しかも、内装やカーペットの色合いなど、60年代っぽい?雰囲気で

歴史のあるホテルというのがわかるので、

そこも不気味に感じたのかもしれません。

 

新築物件に不気味さは感じないでしょう?

 

 

まとめ 

色んな意味でパンチのある作品です。

元気いっぱいな時に鑑賞してください。 

それでは。

 

シャイニング (字幕版)

シャイニング (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video