vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「スポーン」の感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「スポーン」の感想を書きます。

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

 

評価:★★★★★(星5)

評価について - vitaminbooのboolog

 

目次です

 

予告編

日本語版の予告編は見つかりませんでした。

 

シモンズ、良い奴

マイケル・ジェイ・ホワイトさん演じる

アル・シモンズ(以下、シモンズ)。

シモンズは、敏腕工作員だったのですが、

上司の裏切りにより死亡。

魔界にスカウトされて「スポーン」として

地上に復活させられる。

スポーンに変異後、戦うのが強くて

かっこいいのはもちろんですが、

シモンズが良い奴なんです。

 

工作員なので、上司の指示で、

人を殺すわけなんですが、

「民間人は巻き込まない」という

自分なりの正義、みたいなのがあります。

しかも、自分を助けてくれたホームレスの子供が

殴られそうになるのを助けたり・・・。

恩を仇で返す人間ではないのです。

 

シモンズ、切ない

死ぬ前、シモンズには婚約者がいました。

スポーンになった理由が、

魔界にスカウトされたのと、

「婚約者に会えるよ」と言われたことの2つなんです。

愛する婚約者に会いたくて、スポーンになったシモンズ。

でも、魔界にいた期間が5年間で、その間に、

婚約者はシモンズのビジネスパートナーと結婚し、

子供もいて・・・。

婚約者のために、地上に戻ってきたのに・・・

密かに、元婚約者とその子供を見守ったり・・・

最後には、元婚約者の家族を見て、

「俺の居場所はない」って言うシーンがあるんですけど、

切なすぎます。

 

女性が目尻に涙をためて、必死に我慢しているイラストです。

 

スポーン、ただただかっこいい

スポーンはマーベルでもなく、DCでもなく

イメージ・コミック社のダークヒーローです。

 

スポーンは自分の意志次第で、全身が武器に変わります。

武器が無限に変化していくんです。

また、赤いマントも変幻自在で、

スポーンを守ってくれたり、マントが武器になったり。

言葉では、中々想像しづらいと思うので、

ぜひ作品を鑑賞して、スポーンのかっこよさを感じて欲しいです。

 

設定が分かりづらい?

魔界と天界、そして人間がいる地上。

作中、天界はセリフ中のみの登場です。

魔界と地上の行き来がメインですが、

魔界の目的が少しごちゃごちゃしてます。

登場人物たちが丁寧に説明してくれるのですが、

逆に説明がちょっと長いので、

1回の鑑賞だけでは、分かりづらいかもしれません。

なので、鑑賞するときはこれだけを頭に入れて鑑賞してください。

「色々あってスポーンになったけど、

人類を守るためにスポーン頑張る!」

 

現在、リブート版が制作中です 

 

まとめ

今、マーベルやDCの実写化が活発ですけど、

アメコミ作品では、やっぱりこの作品が一番好きです。

マーベル、DCに飽きている方は、ぜひ観てみてください。

それでは。

 

参考サイト

1、スポーン (映画) - Wikipedia