vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「ツインズ」の感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

本記事では、映画「ツインズ」の感想を書きます。

ネタバレありなので、

ネタバレが嫌な方はご退室ください。

 

 

評価:★★★★★(星5)

評価について - vitaminbooのboolog

 

目次です。

 

どんなストーリー?

アーノルド・シュワルツェネッガーさん

(以下、シュワちゃん)演じる

ジュリアス・ベネディクト(以下、ジュリアス)。

ダニー・デヴィートさん演じる

ヴィンセント・ベネディクト(以下、ヴィンセント)。

 

ジュリアスとヴィンセントは

政府の研究で生まれた双子。

ジュリアスは優秀な遺伝子を継ぎ、

ビンセントはそれ以外の遺伝子を継いだ。

そんな二人の、家族としての絆を修復していく、

お話です。

 

ジュリアス、強すぎ

さすが、シュワちゃんです。

ジュリアス最強ですよ。

軽々と、車のお尻を持ち上げるし、

ひったくりにあっても、

自然とひったくりを倒してしまう。

しかも、この映画のシュワちゃんは

人格者なんです。

ある女性を死ぬまで追いかける、

邪魔をする人間は殺してしまおう、

なんてロボットではないんです。

 

かわいい、青いロボットのイラストです。

 

ヴィンセント、最初はクズ人間

ヴィンセントは最初、クズ人間です。

不倫してたり、借金取りに追われてたり、

彼女からお金を借りようとしたり・・・

ジュリアスと接する中で、

クズから立ち直るんですけど、

クズ人間中、イライラします。

でも、そのイライラを我慢した先に、

感動が待っている映画です。

 

ヤシの木が生えている南の島に、大きな虹がかかっているイラストです。

 

クレイン3兄弟、かわいそう

モーリー・チェイキンさん、

トム・マクライスターさん、

デビット・エフロンさん演じる、

クレイン3兄弟。

ヴィンセントの借金取りです。

シュワちゃんやら、

運び屋に散々な目に遭わされます。

クレイン3兄弟が暴力的に

問題を解決しようとするのには、

賛成しませんが、

ヴィンセントが返済しないのが

いけないんですよ。

それなのに、散々な目に・・・

ちょっとかわいそうだな、なんて思ってしまいました。

 

上からピンク、白、緑の、かわいい3兄弟の三色団子のキャラクターのイラストです。

 

まとめ

人に迷惑をかけてはだめ。

それでは。

 

参考サイト

1、ツインズ (映画) - Wikipedia