vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「イコライザー」の感想ネタバレあり

 

皆さん、こんにちわ

vitaminbooです。

本記事では、映画「イコライザー」の感想を書きます。

一部ネタバレが書いてあります。

ネタバレが嫌な方は、ご退室ください。

 

  

評価:★★★★(星4)

評価について - vitaminbooのboolog

  

目次です。

 

どんなストーリー?

デンゼル・ワシントンさん演じる

ロバート・マッコール(以下、マッコール)。

マッコールは、元CIAのエージェントであることを

隠しながら、ホームセンターで働いている。

あることがきっかけで、ロシアンマフィアを懲らしめていく、

というお話です。

 

R指定作品ではないものの、

人の殺され方が生々しいです。

なので、観る人を選ぶと思われるので、

星を1つ減らしました。

 

スカッとする

敵であるロシアンマフィアが、

とことん極悪非道なんです。

そんなロシアンマフィアを

マッコールがじわじわと確実に潰していくさまは

「ざまあみろ!」ってスカッとします。

しかも、マッコールは格闘でめちゃくちゃ強いです。

たまに攻撃を食らってしまうことはありますが、

そんなときはドアノブを熱して、

患部に押し当ててチャラにします。

 

燃えるエネルギーで全身が覆われた、活力に溢れる(元気な)男性のイラストです。

 

ホームセンターって本当に危険

マッコールにかかれば、ホームセンターは

武器の宝庫になります。

ロシアンマフィアの中ボスを倒すシーンを見て、

「なんてカッコイイんだ!」なんて

マッコールに惚れた自分ですが、

ふと「マッコールが使ってた武器は、

ホームセンターで販売されてるもの・・・

ホームセンターって危険なんだな・・・」

と変に納得しちゃいました。

 

女性が手を合わせて「なるほどー」と感心(納得)しているイラストです。

 

 

ロシアのボスのところまで行っちゃう

最後には、ロシアのボスのところまで行って、

ぶっ潰します。

とことん潰していくマッコール。

マッコールを敵に回したくないです。

 

女性がボロボロの白旗を振って降参(降伏)しているイラストです。

 

まとめ

ホームセンターでマッコールに

出会ってしまったら最期。

それでは。

 

参考サイト

1、イコライザー (映画) - Wikipedia