vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「シャフト」感想ネタバレあり

2019-11-04 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「シャフト」の感想を書きます。

 

ネタバレありです。

ネタバレが嫌な方は、ご退室下さい。

 

評価:★★(星2)

 

目次

 

スタッフ

監督

 ジョン・シングルトン

脚本

 ジョン・シングルトン

 リチャード・プライス

 シェーン・セイラーノ

製作

 ジョン・シングルトン

プロデューサー

 スコット・ルーディン

製作総指揮

 スティーヴ・ニコライデス

 ポール・ホール

 アダム・シュローダー

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0000196

 

 

キャスト

サミュエル・L・ジャクソン

ヴァネッサ・ウイリアムズ

ジェフリー・ライト

クリスチャン・ベイル

ダン・ヘダヤ

バスタ・ライムス

トニ・コレット

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0000196

 

 

ストーリー

NYで人種差別の殺人事件が起きた。シャフト(サミュエル・L・ジャクソン)は不動産王の息子ウォルタ-を逮捕するが保釈金を積んだのち逃亡される。2年後、彼を逮捕するものの再び保釈に。シャフトはウォルタ-や麻薬王に命を狙われながらも事件に立ち向かう。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0000196

 

 

この作品を観た理由

Netfrixで「シャフト」の続編が公開されてます。

続編の予告編が豪快で、面白そうだったので

まずは前作を鑑賞しようと思って、「シャフト」を観ました。

 

 

チマチマした映画(イライラしました)

途中で観るのをやめようと何度思ったことか・・・。

続編の予告編を観て、シャフトは豪快な人間なのかな、

スカッとする映画かなと思っていたんです。

ところが、シャフトが鈍臭いといいますか、

豪快さがないことに、非常にガッカリしました。

ウォルターのお金を盗んで、そのお金を使って

犯罪グループの仲間割れをさせてみたり・・・

回りくどいことをしていないで、さっさと犯人を撃ち殺してしまえばいいのに・・・

なんて思ってしまう自分がいました。

そうしたら、30分ぐらいで終わってしまうんですけどね。

 

 

被害者の母親

犯人ウォルターの最後は、裁判所前でマスコミとか大勢の人の前で

被害者の母親に撃ち殺されます。

上記でも書きましたが、シャフトがちゃっちゃとウォルターを片付けていれば、

被害者の母親は手を汚さずに済んだのに・・・

なんて自分勝手に考えてしまいました。

被害者の母親は、自分の息子がウォルターに

殺された悲しみプラス、ウォルターを殺害した罪を

抱えていかなくてはいけないのです。

辛すぎますよ。

シャフトが被害者の母親の代わりに

ウォルターを片付けていれば、

スカッとした映画だったのにな、と思いました。

 

 

まとめ

つまらない映画でした。 

それでは。

 

 

 

オススメの記事

豪快なオススメ映画 その1↓

 

豪快なオススメ映画 その2↓