vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【Netfrixオリジナル作品】「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1第1話の感想ネタバレあり

 

皆さん、こんばんわ

vitamin booです。

 

今回は「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

シーズン1 第1話を鑑賞しました。

 

 

「シーズン1を今頃観てるの?遅すぎるだろ・・・」

という声が耳元に届いておりますがスルーして、感想を書きます。

 

 

目次です。

 

どんなお話?

ある平和な田舎町で誘拐事件が発生して・・・

っていうストーリーです。

 

第1話なので、

ストーリーもクソもないです。

 

ひたすら、謎だらけ・・・

 

超能力をもった少女の正体は?

 

少年を誘拐した怪物らしきものの正体は?

 

誘拐された少年は戻ってくるのか?

 

少女と怪物を研究している?集団・・・

 

などなど、謎だらけです。

 

み進めていくと 、これらの謎が解明されていくのでしょう。

 

 

署長が地味にかっこいい

色んな記事を読みましたが、

子供達がメインでお話は進んでいくそうです。

 

でも、私は、デヴィット・ハーバーさん演じる

ジム・ホッパー署長(以下、署長)に注目したいです。

 

 

f:id:vitaminboo:20190708113345p:plain

 

 

署長、かっこいいんですよ。

 

子供の誘拐事件を

最初は「ふふーん」て舐めてて

嫌々捜査を始めるんですが、

名捜査を繰り広げるんです。

 

いろんな事に気づくんです。

 

そこから、「この誘拐事件は

真面目に捜査しなくちゃ!」と

本気になります。

 

ただ・・・娘が亡くなっていたり、

第1話では終始覇気がない感じがして、

暗い過去があるんだろうな・・・

 

色んなことに気づける、優秀そうな人なのに、

覇気がないのは、娘の死がきっかけなのかな・・・

 

奥さんとは離婚しちゃったのかしら?

 

なんて、色んな妄想を繰り広げてます。

 

署長のキャラクターには、興味をそそられます。

 

 

テーマソングが80年代っぽい

 

この作品の時代設定が1980年代なので、

それに合わせてテーマソングもそれっぽくしているのでしょう。

 

シンセサイザーの音を使って、

レトロな感じがして、

ダークな雰囲気になってます。

 

 80年代の映画のテーマソングで、真っ先に思い出すのがこちら↓です。

 

この哀愁漂う雰囲気・・・

 

シンセサイザーのレトロな音がたまらないです。

 

 

まとめ

超能力ものの作品が元々好きなのと、

署長のキャラクターが気になるので

2話以降もジワジワ観ていきます。

 

それでは。

 

 

参考サイト

1、ストレンジャー・シングス - Wikipedia

2、デヴィッド・ハーバー - Wikipedia

3、元ネタ比較! Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の基本トリビア 80年代映画と音楽 | ドラマ | BANGER!!!

4、恐怖と青春の80年代!ドラマ「ストレンジャー・シングス」はなぜ面白い? - シネマトゥデイ

5、80年代カルチャーがてんこ盛り!いま1番“懐かしくて新しい”『ストレンジャー・シングス』入門 - 2ページ目 - 映画 Movie Walker

6、ターミネーター (映画) - Wikipedia