vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「トランスポーター」感想ネタバレなし

2019-11-04 修正しました 

 

皆さん、こんばんわ

vitamin booです。

 

本記事では、映画「トランスポーター」の感想を書きます。

 

評価:★★★★(星4)

 

目次

 

スタッフ

監督

 ルイ・レテリエ

製作・脚本

 リュック・ベッソン

脚本

 ロバート・マーク・ケイメン

撮影

 ピエール・モレル

編集

 二コラ・トレンバジウィック

音楽

 スタンリー・クラーク

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0001277

 

 

キャスト

ジェイスン・ステイサム

スー・チー

マット・シュルツ

フランソワ・ベルレアン

リック・ヤン

ダグ・ランド

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0001277

 

 

ストーリー

どんな品でも高額の金で引き受けるプロの運び屋、フランク(ジェイスン・ステイサム)。ある日、依頼品の様子がおかしいのが気になり、「依頼品を開けない」ルールを破ってしまう。出てきたのは、手足を縛られた女だった。 

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0001277

 

作品の前半は、フランクが運転。 

後半は、フランクが半裸で敵を倒していく。 

中盤、少しだけ中だるみがありますが、我慢できるレベルです。

映画「ドライヴ」の派手版って感じです。

「トランスポーター」は続編があり、

ドラマ版も公開されている人気シリーズです。

 

 

ジェイソン・ステイサムさん、ギラギラしてます

作品の公開当時、ステイサムさんは35歳で若いです。

 

ステイサムさんがギラギラしてます。

 

余談ですが・・・

男性は今が一番かっこいいと思ってます。

俳優さんの過去の作品を観ていると、若い時ってギラギラしているんですよ。

現在の作品を観てみると、大人の余裕を感じるといいますか・・・

男性は現在がかっこいい、なんて勝手に思ってます。

そんなことはさておき・・・

 

 

運転時はスーツをビシッと着て、戦闘時は半裸で筋肉を

見せびらかしながらスタイリッシュに

ステイサムさんは戦ってます。

 

ステイサムさんのアクションは、1つ1つの動きが丁寧で観やすくて、

キレがあるので、めちゃくちゃかっこいいです。

しかも、あの鍛えられた筋肉を見たら、惚れます。 

 

映画の影響を受けやすい自分なので、この作品のステイサムさんを見ると

無性に筋トレがしたくなります。

あの腹筋と背筋を手に入れるぞ!

 

 

音楽が少しダサい

この作品で残念なのが、劇中に流れる音楽がダサいし、

映画のシーンに合っていないんです。

映画音楽は、大事だと思います。

上記の映画「ドライヴ」がそうなんですけど、

サントラを聴くと、頭の中が「ドライヴ」の

シーンでいっぱいになります。

 

サントラを聴くと、映画のシーンと雰囲気を感じられる。

その音楽が思い出になるんです。

 だから、映画音楽って大切だと思うんです。

 

それなのに、「トランスポーター」の

劇中で流れる音楽は記憶に残らないほどダサいんです。

 

まぁ・・・

ステイサムさんの筋肉で、

音楽がダサかったのは帳消しにしましょう。

 

 

まとめ

ステイサムさんの筋肉はかっこいい。

筋トレしなくては・・・

それでは。

 

 

 

オススメの記事

全てが最高なオススメ映画↓ 

 

同じ監督・脚本のオススメ映画↓