vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「ルーパー」の感想ネタバレなし

 

皆さん、こんにちわ

vitaminbooです。

 

今日は「ルーパー」を観ました。

 

5回目ぐらいの鑑賞です。

 

 

 

 

 

どんなストーリー?

ある目的をもった未来の主人公が

現在にタイムスリップしてきて、

現在の主人公が色々巻き込まれる、

って話です。

 

現在の主人公を

ジョセフ・ゴードン=レヴィットさんが、

未来の主人公を

ブルース・ウィリスさんが演じてます。

 

表現がごちゃごちゃするので、

現在の主人公をジョセフさん、

未来の主人公をブルースさん、

と言わせてください。

 

 

 

 

ジョセフさんは、

未来から送られてくる標的を

日々殺してます。

 

殺し屋ですね。

 

違法集団との殺し屋契約が

解消されるときは、

未来の自分が送られてきて、

現在の自分が撃ち殺します。

 

現在の自分の意思は構わず、

強制的にオッサンの自分が送られてきます。

 

ところがどっこい、

ジョセフさんもブルースさんが送られてくるんですけど、

ブルースさんが頑張って抵抗をするので、

ジョセフさんはブルースさんを殺せずに、

逃してしまいます。

 

そこから、面倒臭いことに巻き込まれちゃうんです。

 

あと、もう一つ映画の中で、

TKという念動力みたいな

超能力をもった人の存在があります。

 

一見、

殺し屋、タイムスリップ、超能力、

といったたくさんの要素があって、

しっちゃかめっちゃかになりそうな

感じがするんですけど、

うまくまとまってるんですよ。

 

観終わったあとは、ノーストレスです。

 

ジョセフさんの最後の行動に

感動させられます。

 

 

f:id:vitaminboo:20190604235928p:plain

 

 

ただ・・・

人が殺されるシーンは、グロいです。

 

あと、ブルースさんが住宅街で

暴走しちゃうシーンがあるんですけど、

そのシーンも後味が悪いです。

 

この2つを我慢できれば、

素晴らしい映画です。

 

 

演技担当、アクション担当

ジョセフさんの最後の行動に

感動させられる、と上で書きました。

 

ジョセフさんのキャラクターは、

ヘヴィーな環境で育ったんですよ。

 

ダークな背景がある主人公なんですけど、

ジョセフ・ゴードン=レヴィットさんの演技力で

ダークな主人公の心情がビシビシ伝わってきます。

 

だから、ジョセフさんの最後の行動に

主人公の決意を感じられるんです。

 

一方、ブルースさんなんですが、

ブルースさんも色々と抱えながら

未来から現在に

タイムスリップしてきてるんですけど・・・

 

演技が・・・

 

 

f:id:vitaminboo:20190628184325p:plain

 

 

 

ちなみに、「ルーパー」はアクション要素もあります。

 

ブルース・ウィリスさんは、

タンクトップで、銃をぶっ放している印象が強く、

戦っているシーンで、輝く俳優さんだと思っています。

 

 

まとめ

ジョセフ・ゴードン=レヴィットさんの演技は最高。

 

ブルース・ウィリスさんのアクションは最高。

 

 以上です。

 

それでは。