vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「俺のムスコ」感想ネタバレなし

2019-11-05 修正しました 

 

皆さん、こんにちわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「俺のムスコ」の感想を書きます。

 

評価:★★(星2) 

 

目次

 

スタッフ

監督

 ショーン・アンダース

製作

 アダム・サンドラー

 ジャック・ジャラプト

 ヘザー・パリー

 アレン・コバート

製作総指揮

 デニス・デューガン

 バリー・ベルナルディ

 ジョン・モリス

 ティム・ヒーリー

脚本

 デビッド・キャスプ

撮影

 ブランドン・トゥロスト

美術

 アーロン・オズボーン

衣装

 エレン・ルッター

編集

 トム・コステイン

音楽

 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ 

 

出典:https://eiga.com/movie/77185/

 

 

キャスト

アダム・サンドラー

アンディ・サムバーグ

レイトン・ミースター

ジェームズ・カーン

スーザン・サランドン

バニラ・アイス

 

出典:https://eiga.com/movie/77185/

 

 

ストーリー

中学校の教師を妊娠させ、13歳にして父親になったドニー。数十年後、自堕落な生活を送る中年になってた彼は、4万3000ドルもの税金を滞納してしまう。そんなある日、家出したまま音信不通になっていた息子ハン・ソロが新聞に載っているのを発見。記事によると息子は名前をトッドに変え、ビジネスで大成功を収めているという。さらにトッドが結婚間近だとを知ったドニーは、トッドの親友のふりをして彼のもとを訪れるが……。

 

出典:https://eiga.com/movie/77185/

 

 

この作品を鑑賞したきっかけ 

海外ドラマ「ブルックリン・ナイン-ナイン」に出演されている

アンディ・サムバーグさんが出演している作品なので、

気になり鑑賞しました。

 

この作品は終始、下ネタとブラックジョーク炸裂です。

下ネタとブラックジョークが苦手な方は、

この作品を見ないほうが良いでしょう。

 

 

下ネタ・ブラックジョークが盛りだくさん・・・

最初にも書きましたが、この作品は表現がいちいち下品で、

登場人物全員が下品です。 

下ネタ・ブラックジョーク炸裂です。

下ネタが苦手ではない自分ですが、観ていて少し引いてしまいました。 

 

 

結局、家族が一番信頼出来る? 

話の展開はゆっくりで、途中、ながら見をしてしまいました。

 

登場人物がたくさんで、人物相関図を一生懸命頭に入れながら

作品を見ないといけないので、私はかなりイライラしましたね。

(すんなり覚えられない私の頭がポンコツだと思うんですけどね・・・)

 

鑑賞した時間を無駄にしたくないので、

この作品から何かを得た!と思い込むとすれば・・・

 

結局、家族が一番信頼できる

 

この作品はこう言いたかったんだ、

家族は大切だよね、と改めて気づかされたことにしましょう。

そうしましょう。 

 

 

まとめ

無理やり、自分の頭にねじ込むようして鑑賞すれば、この作品は観れます。

ただ・・・

こちらが努力して鑑賞しないと、

約1時間半を無駄にすること間違いなしです。 

私は、2度とこの作品を観ることはないでしょう。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

父親の真の家族愛を感じられるオススメ映画↓

 

アンディ・サムバーグさんが出演しているオススメ海外ドラマ↓