vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「俺のムスコ」の感想ネタバレなし

 

皆さん、こんにちわ

vitaminbooです。

 

Netflixで「俺のムスコ」を観ました。

 

 

最近、ハマっているドラマ

「ブルックリン ナイン-ナイン」の

アンディ・サムバーグさんが

出演している作品なので、

気になり鑑賞しました。

 

この作品は終始、

下ネタとブラックジョーク炸裂です。

 

下ネタとブラックジョークが苦手な方は、

この作品を見ないほうが良いでしょう。

 

 

下ネタ・ブラックジョークが盛りだくさん・・・

 

最初にも書きましたが、

この作品は表現がいちいち下品です。

 

 

ある親子が主人公です。

 

両親の出会いが学校で、

父親が生徒、母親が教師、

色々ありまして、息子が生まれます。

 

父親と息子の年の差は15歳くらいで、

父親の中身は中学生で止まっています。

 

母親は刑務所に入っていて、

父親の男手一つで、息子は育てられるのですが、

頭は中学生のままな父親の子育てなので、

ハチャメチャ・・・

 

なので、成人した息子は父親と縁を切ります。

 

自立してこれから結婚しようと

幸せいっぱいな息子なのですが、

父親がある思惑で、息子に近づいて・・・

 

っていうストーリーです。

 

父親のキャラクターがとにかく下品です。

 

それだけならともかく、

登場人物全員が下品です。

 

下ネタ・ブラックジョーク炸裂です。

 

下ネタが苦手ではない自分ですが、

観ていて少し引いてしまいました。

 

 

結局、家族が一番信頼出来る?

 

話の展開はゆっくりで、

途中、ながら見をしてしまいました。

 

登場人物がたくさんで、

登場人物の人物相関図を

一生懸命頭に入れながら

作品を見ないといけないので、

私はかなりイライラしました。

 

 

f:id:vitaminboo:20190625235936p:plain

 

 

良作の条件の一つに、

登場人物が少ない

というのを私は勝手に掲げています。

 

 

登場人物が少なくシンプルな作品。

これぞ、名作です↓

 

 

そんな私にとって、「俺のムスコ」は

イライラします。

 

イライラしながら、

ながら見を駆使しながら

最後まで作品を見ました。

 

鑑賞した時間を無駄にしたくないので、

この作品から何かを得た!と

思い込むとすれば・・・

 

結局、家族が一番信頼できる

 

この作品はこう言いたかったんだ、

家族は大切だよね、

と改めて気づかされたことにしましょう。

 

そうしましょう。

 

f:id:vitaminboo:20190626010547p:plain

 

 

まとめ

無理やり、自分の頭にねじ込むようして

鑑賞すれば、この作品は観れます。

 

ただ・・・

こちらが努力して鑑賞しないと、

約1時間半を無駄にすること間違いなしです。

 

私は、2度とこの作品を観ることはないでしょう。

 

それでは。