vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「ジャスティス・リーグ」感想ネタバレなし

2019-11-05 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「ジャスティス・リーグ」の感想を書きます。

 

評価:★★★★★(星5) 

 

目次

 

スタッフ

監督

 ザック・スナイダー

製作

 チャールズ・ローベン

 デボラ・スナイダー

 ジョン・バーグ

 ジェフ・ジョーンズ

製作総指揮

 クリストファー・ノーラン

 エマ・トーマス

 ジム・ロウ

 ベン・アフレック

 ウェスリー・カラー

 カーティス・カネモト

 ダニエル・S・カミンスキー

 クリス・テリオ

 ベンジャミン・メルニカー

 マイケル・E・ウスラン

共同製作

 グレゴー・ウィルソン

スーパーマン考案

 ジェリー・シーゲル

 ジョー・シャスター

原案

 クリス・テリオ

 ザック・スナイダー

脚本

 クリス・テリオ

 ジョス・ウェドン

撮影

 ファビアン・ワグナー

美術

 パトリック・タトポロス

衣装

 マイケル・ウィルキンソン

編集

 デビッド・ブレナー

 リチャード・ピアソン

 マーティン・ウォルシュ

音楽

 ダニー・エルフマン

視覚効果監修

 ジョン・“DJ”・デジャルダン

 

出典:https://eiga.com/movie/53174/

 

 

キャスト

ベン・アフレック

ヘンリー・カビル

エイミー・アダムス

ガル・ギャドット

エズラ・ミラー

ジェイソン・モモア

レイ・フィッシャー

ジェレミー・アイアンズ

ダイアン・レイン

コニー・ニールセン

J・K・シモンズ

キアラン・ハインズ

アンバー・ハード

ジョー・モートン

リーサ・ローベン・コングスリ

イングバール・シーグルズソン

デビッド・シューリス

ビリー・クラダップ

ロビン・ライト

ジェシー・アイゼンバーグ

ジョー・マンガニエロ

 

出典:https://eiga.com/movie/53174/

 

 

ストーリー

ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。彼は新たな相棒ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。バットマンとワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは、共に戦ってくれるヒーローたちを集めるが……。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0014548

 

 

ファミリー映画

この作品を見ていくと、こんなことを思うのです。

バットマンがリーダーシップを発揮するのですが、

時折見せるぎこちないチームメイトに対する愛情。

ワンダーウーマンの母親のような、包み込むような笑顔。

冷静なサイボーグ、長男。

自由奔放なアクアマン、次男。

(設定年齢からいうと、アクアマンが長男だと思われますが、性格を見て・・・)

お調子者なフラッシュ、三男。

めちゃくちゃ強い叔父さん、スーパーマン。

そうです、まるで、ある家族模様を見ているかのような気持ちになるんです。 

 

ただ、普通の家族ではなく、めちゃくちゃ強い家族です。

そんな無敵な家族が一致団結して、敵を倒していく姿は豪快です。

普通のファミリー映画に飽きてしまった方にオススメな作品です。

 

 

まとめ

無敵家族。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

登場人物全員が最強なオススメ映画↓

 

マーベル・コミックのヒーローが大集結した映画↓