vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」感想ネタバレなし

2019-11-20 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」の感想を書きます。

 

評価:★★殿堂入り★★

 

目次

 

スタッフ

監督

スティーヴ・マーティノ

原作

チャールズ・M・シュルツ  

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0019423

 

 

ストーリー

何をやっても空回りな少年チャーリー・ブラウンは、いつも周囲にからかわれ、飼い犬で親友のスヌーピーにもあきれられる始末。そんなチャーリーは転校してきた赤毛の女の子に一目ぼれするが、話し掛ける勇気がない。一方、空想が好きなスヌーピーはパイロットに成り切って大空で大冒険を繰り広げ、かわいいパリジェンヌとデートを楽しむが……。 

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0019423

 

 

やり遂げる力

チャーリー・ブラウンの人柄が、ビシビシ伝わってくる映画です。

 

 

このお話↑で、チャーリー・ブラウンは正義感が強い、

かっこいい漢っていう印象を持って、もともと彼のことは大好きだったんですけど、

この映画を観て、さらに彼のことを好きになりました。

 

映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」の中で

好きなエピソードがありまして・・・

 

学校の発表会でチャーリー・ブラウンは手品を披露するはずだったんですけど、

急遽、妹の発表のために人肌脱ぐ、というエピソードが好きなんです。

 

好きな女の子に振り向いてもらうために、一生懸命手品の練習をして、

完璧な手品を披露できるはずだったのに、家族を優先するんですよ。

 

妹から「ありがとう」と言われたときのチャーリー・ブラウンの表情が素敵なんです。

 

 

 

 

チャーリー・ブラウンは基本空回りばっかりです。

 

上記のエピソード以外でも、周りから「そんなことできないよ」って言われても

チャーリー・ブラウンは諦めずに、裏では一生懸命頑張って、

周りから「できない」と言われたことを本当はできるようになるんです。

 

でも、本人も言ってましたけど、彼には運がなかなか味方してくれなくて、

それが披露できないんです。

 

最後には、運が味方してくれて、最高のエンディングが待ってるんですけど・・・。

 

 

チャーリー・ブラウンの最大の魅力は、やり遂げる力でしょう。

 

できないことも執念でできるようになるんです。

 

読書感想文だったり、凧上げだったり。

 

やり遂げる力って誰でも持っている能力ではないですし、

自分の努力がなかなか評価されない環境に対して腐らない、

チャーリー・ブラウンのまっすぐな心に、私は尊敬しか感じません。

  

 

まとめ

チャーリー・ブラウン、かっこよすぎる。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

真っ直ぐな心を持っている主人公のオススメ映画↓  

逆境に負けない主人公のオススメ映画↓