vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「ダイ・ハード4.0」の感想ネタバレなし

2019-10-09 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「ダイハード4.0」の感想を書きます。

 

評価:★★★★★(星5) 

評価について - vitaminbooのboolog

 

目次

 

スタッフ

監督

 レン・ワイズマン

製作

 ブルース・ウィリス

 ジョン・マクティアナン

脚本

 マーク・ボンバック

撮影

 サイモン・ダガン

音楽

 マルコ・ベルトラミ

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0005298

 

キャスト

ブルース・ウィリス

ティモシー・オリファント

ジェフリー・ライト

マギー・Q

ジャスティン・ロング

メアリー・エリザベス・ウィンステッド

ケヴィン・スミス

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0005298

 

ストーリー

デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなか、これまで幾度となく危機を救ってきた元刑事のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が、再び事件解決に乗り出す。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0005298

 

感想 

公開当時、映画館に観に行ったことを覚えています。

観に行った時、公開があと3日で終わる、っていう、ギリギリのタイミングでした。

映画館がほぼほぼ満席だったのを覚えてます。

お客さんは、40〜50歳代の方が多かった印象です。

 

ブルース・ウィリスさん演じるジョン・マクレーン刑事(以下、マクレーン)と

ジャスティン・ロングさん演じるマシュー・ファレル(以下、ファレル)が

とにかくめちゃくちゃ頑張る作品です。

観る前は、ファレルがワーワー叫んでばかりで、

イライラする作品だろう、なんてなめてたんです。

ですが、ハッカーの知識を最大限駆使して敵を翻弄したり、

勇気を出して敵に立ち向かったり・・・

マクレーンもですが、ファレルもかっこよかったです。

 

登場人物全員が頑張る、ストレスなく観れる作品です。

 

ダイ・ハードシリーズ第6弾?

ダイ・ハードシリーズ最新作のタイトルが決まったそうです。

パトロール警官だった20代のマクレーン役で若手俳優を起用することになるが、60代のマクレーンを演じるブルースの出番が少なくなることはないとのこと。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0103288

内容はこんな感じになるそうです。

最新作の監督は、本作品と同じ監督が担当されるそう。

ダイ・ハード/ラスト・デイがつまらなかったので、最新作に期待します。

 

まとめ

勇敢な人はかっこいい。

それでは。

 

オススメの記事

ブルース・ウィリスさんが銃をぶっ放しているオススメの映画↓

 

銃の弾の軌道を曲げるオススメの映画↓