vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「イエスマン"YES"は人生のパスワード」感想ネタバレなし

2019-11-19 修正しました 

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「イエスマン"YES"は人生のパスワード」の感想を書きます。

 

 

評価:★★殿堂入り★★

 

目次

 

スタッフ

監督

 ペイトン・リード

脚本

 ニコラス・ストーラー

 ジャレッド・ポール

 アンドリ ュー・モーゲル

原作

 ダニー・ウォレス

製作

 リチャード・D・ザナック

 デヴィッド・ヘイマン

撮影

 ロバート・D・イェーマン

美術

 アンドリュー・ロウズ

編集

 クレイグ・アルパート

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0007130

 

 

キャスト

ジム・キャリー

ゾーイ・デシャネル

ブラッドレイ・クーパー

ジョン・マイケル・ヒギンズ

テレンス・スタンプ

ダニー・マスターソン

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0007130

 

 

ストーリー

仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。生き方を変えようと決心した彼は、いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。その結果、偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくカールだったが……。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0007130

 

 

感想

ジム・キャリーさん演じるカール。

 

「NO」時代のカールは、表情が暗く、荒んでます。 

 

「YES」時代のカールは、表情が明るくなって、生き生きとするんです。

 

 

違う作品の感想にもなってしまうんですが・・・

 

映画「LIFE!/ライフ」に出会うまでは、

私もカールみたいに何事にも「NO」と言っていました。 

 

でも、「このまま"NO"と言い続ける自分で良いのか」と自問自答したんです。

 

それで「YES!!!」と心の中でつぶやき、やりたいことをやってみたら・・・

 

自分で自分の存在を過小評価していたことに気づけたのと、

自分の世界が広がっていき、それがすごく楽しいと感じることができました。

 

 

私は、今まで自分という存在に対して「NO」と言っていたのだと思います。

 

「YES」ということで、先ずは自分の存在自体を認めてあげる。

 

だから、カールは表情が明るくなって、生き生きとしたのでしょう。

 

とりあえず「YES」と言ってみる、とりあえず、やってみる・・・

 

とても大事だなと思いました。 

 

 

まとめ

 YES!!!!!

それでは。

 

 

 

オススメの記事

勇気を出す大事さを教えてくれるオススメ映画↓

 

ジム・キャリーさんが出演しているオススメ映画↓