vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「恋とニュースのつくり方」感想ネタバレなし

2019-11-19 修正しました 

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「恋とニュースの作り方」の感想を書きます。

 

評価:★★★★★(星5)

  

目次

 

スタッフ

監督

 ロジャー・ミッシェル

製作

 J・J・エイブラムス

 ブライアン・バーク

製作総指揮

 シェリル・クラーク

 ガイ・リーデル

脚本

 アライン・ブロッシュ・マッケンナ

音楽

 デヴィッド・アーノルド

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0009480

 

 

キャスト

レイチェル・マクアダムス

ハリソン・フォード

ダイアン・キートン

パトリック・ウィルソン

ジェフ・ゴールドブラム

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0009480

 

 

ストーリー

失業中のベッキー(レイチェル・マクアダムス)はニューヨークで朝番組のプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組だった。彼女は番組を建て直すため大御所の報道キャスター、マイク(ハリソン・フォード)を起用し、やがて同僚のアダム(パトリック・ウィルソン)と恋に落ちる。恋に仕事に順調なスタートを切ったベッキーを、思わぬ事態が待ち受けていた……。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0009480

 

 

一生懸命なベッキー

仕事に一生懸命なベッキー。

 

嫌なこと、辛いことがあっても、仕事を一生懸命頑張れば、

結果が出て、職場に評価される。

 

高評価の噂が色んな人に伝わって恋人ができる・・・

なんて、この映画みたいに順調なことは、現実ではほぼほぼ起こらないでしょう。

 

現実とベッキーの違いは、彼女は、大好きな仕事にやりがいを感じていて、

その仕事に一生懸命なのです。 

 

私はそんな彼女にあこがれます。

 

私も含め現実では、生活のために歯を食いしばって働いている方が

たくさんいると思うんです。

 

一生懸命頑張るけど、なかなか結果が出なかったり、

自分の思う評価がつかなかったり・・・

 

現実では、仕事にやりがいを感じられていませんが、

この作品でベッキーががむしゃらに仕事を頑張って

結果を出している姿を見ると、「彼女はすごいなぁ、

私もそんな人になりたい!」って背中を押されるんです。

 

私も仕事を頑張ってみよう!と元気が湧いてきます。

 

私が、映画に影響されやすい人間だからなのか、

一生懸命頑張るベッキーを見てると、元気が出てくるんですよね。

 

仕事とか恋愛とか、頑張っているけど、

中々結果が伴わない!って人にオススメな映画かもしれません。

 

 

まとめ

がむしゃらにやっていれば、報われる・・・かも。

それでは。 

 

 

 

オススメの記事

結果を残した主人公たちのオススメ実話映画 その1↓

 

結果を残した主人公のオススメ実話映画 その2↓