vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「セブンティーン・アゲイン」感想ネタバレなし

2019-11-19 修正しました

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「セブンティーン・アゲイン」の感想を書きます。

 

評価:★★★★★(星5) 

 

目次

 

スタッフ

監督

 バー・スティアーズ

脚本

 ジェイソン・フィラルディ

製作

 アダム・シャンクマン

 ジェニファー・ギブゴット

製作総指揮

 トビー・エメリッヒ

 マーク・カウフマン

 キース・ゴールドバーグ

 ジェイソン・バレット

撮影

 ティム・サーステッド

美術

 ギャレス・ストーバー

編集

 パトレイクク・マッキンリー

衣装

 パメラ・ウィザース=チルトン

音楽

 ロルフ・ケント

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0007353

 

 

キャスト

ザック・エフロン

レスリー・マン

トーマス・レノン

ミシェル・トラクテンバーグ

スターリング・ナイト

メロラ・ハーディン

マシュー・ペリー

タイラー・スティールマン

アリソン・ミラー

ハンター・パリッシュ

ブライアン・ドイル=マーレイ

ジム・ガフィガン

ローナ・スコット

ニコール・サリヴァン

マーガレット・チョー

ラリー・ポインデクスター

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0007353

 

 

ストーリー

高校バスケット・ボール部のスター選手して活躍するも、恋人の妊娠を機にすべてを投げだしたマイク・オドネル(マシュー・ペリー)は、過去の栄光の日々とはほど遠い生活を送っていた。そんなある日、ひょんなことから突然17歳の姿に戻ったマイク(ザック・エフロン)は、これまでの人生を取り戻そうと高校生活を再び始める。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0007353

 

 

ネッドに共感

10代の自分に戻りたいですか? 

 

私は、戻りたくないです。

 

なぜかというと、今の自分に満足しているし、今が幸せだからです。

 

でも、マイクみたいに、現状に満足しておらず、

10代の時の人生がキラキラしていたら、この映画みたいに、

「10代の自分に戻りたい・・・」と思うのでしょう。

 

私はこの作品の中で、マイクよりもトーマス・レノンさん

演じるネッド・ゴールド(以下、ネッド)に共感しました。

 

ネッドはマイクの親友なんですけど、マイクとは正反対で、

10代の彼は冴えない、いじめられっ子だったんです。

 

でも、大人になった彼は、仕事で大成功していて大金持ちで、

好きな物に囲まれている・・・

彼は現状に満足しているんですね。

 

そんな彼が10代に戻ったマイクをサポートしていく中で、

マイクが通うことになった学校の校長先生にネッドが

一目惚れしてしまって、現状打破していくんです。

 

 

校長先生に不器用なネッドが一生懸命アピールしていく様が、

めちゃくちゃ面白いんですよ。

 

ネッドの恋が成就するよう応援したくなります。

 

この作品は、マイクが家族関係を修復していく、という

家族愛がメインテーマだと思います。

 

でも、ネッドに視点を向けてみると、未来はキラキラしている、

ということを気づかせてくれます。

 

未来は明るいのです。

 

現状に満足していない方は、ぜひこの作品をご覧ください。

 

未来への希望をちょっと抱けるかもしれません。

 

 

まとめ

未来は明るい。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

前を向くことの大切さに気づかせてくれるオススメ映画↓

 

”今”が大事だと気づかせてくれるオススメ映画↓