vitaminbooのboolog

映画メインのブログ

【映画】「マイティ・ソー バトルロイヤル」感想ネタバレなし

2019-12-11 修正しました

  

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の感想を書きます。

 

 

マイティ・ソー バトルロイヤル (字幕版)

評価:★★★(星3)

 

 

目次

 

スタッフ

監督

 タイカ・ワイティティ

製作

 ケビン・ファイギ

製作総指揮

 ルイス・デスポジート

 ビクトリア・アロンソ

 ブラッド・ビンダーバウム

 トーマス・M・ハメル

 スタン・リー

共同製作

 デビッド・J・グラント

原案

 クレイグ・カイル

 クリストファー・ヨスト

 エリック・ピアソン

脚本

 エリック・ピアソン

撮影

 ハビエル・アギーレサロベ

美術

 ダン・ヘナ

 ラ・ビンセント

衣装

 マイェス・C・ルベオ

編集

 ジョエル・ネグロン

 ゼン・ベイカー

音楽

 マーク・マザースボウ

音楽監修

 デイブ・ジョーダン

視覚効果監修

 ジェイク・モリソン

ビジュアル開発監修

 アンディ・パーク

 

出典:https://eiga.com/movie/84136/

 

 

キャスト

クリス・ヘムズワース

マーク・ラファロ

トム・ヒドルストン

ケイト・ブランシェット

テッサ・トンプソン

アンソニー・ホプキンス

イドリス・エルバ

ジェフ・ゴールドブラム

カール・アーバン

浅野忠信

ベネディクト・カンバーバッチ

タイカ・ワイティティ

レイチェル・ハウス

レイ・スティーブンソン

ザカリー・リーバイ

クランシー・ブラウン

マット・デイモン

ルーク・ヘムズワース

サム・ニール

 

出典:https://eiga.com/movie/84136/

 

 

ストーリー

人工知能ウルトロンとアベンジャーズとの戦いから2年、アスガルドを追放された父オーディンを捜しにニューヨークへやってきたソーだったが、突如として現れた強大な敵ヘラによって宇宙の果ての惑星に飛ばされてしまう。その星で行われていた格闘大会に出場させられたソーは、対戦相手として盟友ハルクと再会。危機を乗り切った2人はヘラを倒すためアスガルドへ向かい、わけありの女戦士ヴァルキリー、そして宿敵であるロキも仲間に加え、チームを組んでヘラに挑むが……。

 

出典:https://eiga.com/movie/84136/

 

 

映画の詳細情報

2017年製作/131分/G/アメリカ

原題:Thor: Ragnarok

配給:ディズニー

 

出典:https://eiga.com/movie/84136/

 

 

挿入歌がめちゃくちゃ良い 

もともと、ソーというキャラクターがそんなに好きではなかったからなのか、

お話自体は普通で、1回観ただけで満足しちゃいました。

 

でも、この映画の挿入歌がめちゃくちゃ良いんですよ。

 

挿入歌とはレッド・ツェッペリンの「移民の歌 」なんですが、

2回も劇中流れるんです。

 

最初と、最後の戦いのシーンです。

 

 

この映画が、「移民の歌」の歌詞に似ている、っていうので、

挿入されたのだと思うんですけど・・・

 

映画館で鑑賞すれば良かった、と後悔してるんですよ。

 

予告編で「移民の歌」が使われていたのは知っていましたけど、

劇中でも「移民の歌」が流れるとは思ってなかったんです。

 

もし、「移民の歌」が劇中で流れると知っていたら、

映画館のIMAXに絶対に駆け込んでいただろうな・・・

 

もともと、レッド・ツェッペリンが好きなんです。

 

ジョン・ポール・ジョーンズさんのベース音、

ジョン・ボーナムさんのドラム音・・・

 

この2つの音をIMAXの、低音がドカドカ来る場で聴けたら、

どんなに幸せなことだったか・・・

 

 

まとめ

後悔先に立たず。

それでは。

 

マイティ・ソー バトルロイヤル (字幕版)

マイティ・ソー バトルロイヤル (字幕版)

  • 発売日: 2018/01/10
  • メディア: Prime Video