vitaminbooのboolog

映画の感想メインのブログ

【映画】「マイティ・ソー バトルロイヤル」感想ネタバレなし

2019-11-19 修正しました

  

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の感想を書きます。

 

評価:★★★(星3)

 

目次

 

スタッフ

監督

 タイカ・ワイティティ

脚本

 エリック・ピアソン

ストーリー

 クレイグ・カイル

 クリストファー・ヨスト

 エリック・ピアソン

製作

 ケヴィン・ファイギ

製作総指揮

 ルイス・デスポジート

 ヴィクトリア・アロンソ

 ブラッド・ヴィンダーバウム

 トーマス・M・ハメル

 スタン・リー

共同製作

 デヴィッド・J・グラント

撮影

 ハビエル・アギーレサロベ

プロダクションデザイン

 ダン・ヘナ

 ラ・ヴィンセント

編集

 ジョエル・ネグロン

 ゼン・ベイカー

衣装

 マイェス・ルベオ

視覚効果監修

 ジェイク・モリソン

ビジュアル開発監修

 アンディ・パーク

音楽

 マーク・マザースボウ

音楽監修

 デイヴ・ジョーダン

キャスティング

 サラ・ハリー・フィン

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022025

 

 

キャスト

クリス・ヘムズワース

トム・ヒドルストン

ケイト・ブランシェット

イドリス・エルバ

ジェフ・ゴールドブラム

テッサ・トンプソン

カール・アーバン

マーク・ラファロ

アンソニー・ホプキンス

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022025

 

 

ストーリー

アベンジャーズのメンバーであるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、邪悪な敵ヘラ(ケイト・ブランシェット)が出現する。ヘラはソーの武器ムジョルニアを破壊し、ソーを宇宙の果てへと飛ばしてしまう。とらわれの身となったソーは、脱出を懸けてチャンピオンと対決することになり、彼の前に現れたのは……。

 

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022025

 

 

挿入歌がめちゃくちゃ良い 

もともと、ソーというキャラクターがそんなに好きではなかったからなのか、

お話自体は普通で、1回観ただけで満足しちゃいました。

 

でも、この映画の挿入歌がめちゃくちゃ良いんですよ。

 

挿入歌とはレッド・ツェッペリンの「移民の歌 」なんですが、

2回も劇中流れるんです。

 

最初と、最後の戦いのシーンです。

 

 

この映画が、「移民の歌」の歌詞に似ている、っていうので、

挿入されたのだと思うんですけど・・・

 

映画館で鑑賞すれば良かった、と後悔してるんですよ。

 

予告編で「移民の歌」が使われていたのは知っていましたけど、

劇中でも「移民の歌」が流れるとは思ってなかったんです。

 

もし、「移民の歌」が劇中で流れると知っていたら、

映画館のIMAXに絶対に駆け込んでいただろうな・・・

 

もともと、レッド・ツェッペリンが好きなんです。

 

ジョン・ポール・ジョーンズさんのベース音、

ジョン・ボーナムさんのドラム音・・・

 

この2つの音をIMAXの、低音がドカドカ来る場で聴けたら、

どんなに幸せなことだったか・・・

 

 

まとめ

後悔先に立たず。

それでは。

 

 

 

オススメの記事

好きなアメコミキャラクターのオススメ映画 その1↓

 

好きなアメコミキャラクターのオススメ映画 その2↓