vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「リトル・ダンサー」の感想ネタバレなし

 

この映画は、主人公ビリー・エリオットの父親に

注目しながら観ていただきたいです。

 

ビリー・エリオットが努力する姿は素晴らしいです。

 

でもそれ以上に、

息子、亡くなった妻、仕事・仕事仲間への

思いに葛藤を抱く父親の姿に

家族愛を感じ本当に感動します。

 

 

 

f:id:vitaminboo:20190605140605p:plain

 

 

 

職場に向かうバスから降りて、

ビリー・エリオットの

兄(長男)に説得され、

涙を流すシーンは、

見ていて苦しくなりますし

非常に辛いです。

 

父親の葛藤が痛いほどに伝わってきます。

 

涙なしには観れないシーンです。

 

家族愛の素晴らしさを再確認できる映画です。