vitaminbooのboolog

映画の紹介・感想をメインに。 たまに、音楽、ドラマ、雑談を。

【映画】「アイアムアヒーロー」の感想ネタバレなし

 

皆さん、こんばんわ

vitaminbooです。

 

本記事では、映画「アイアムアヒーロー」の感想を書きます。

 

 

評価:★(星1)

評価について - vitaminbooのboolog

 

開始して1時間ぐらいから飛ばし飛ばし観ました。

 

目次です

 

どんなストーリー?

ZQNと呼ばれるゾンビだらけになった世界。

そんな世界で、大泉洋さん演じる鈴木英雄(以下、鈴木)の

サバイバルが始まる・・・お話です。

R15指定作品です。

 

何でこの作品を観たのか

1、もともとゾンビ映画が好き。

2、洋画ばかりで邦画をほとんど観ていなかった。

  喰わず嫌いな邦画を観てみよう。

上記2つの理由で、この作品を観たのですが、

今では後悔しています。

 

背中に夕日を浴びた寂しい雰囲気の女性が、哀愁を漂わせて座っているイラストです。

 

最初は良かった

鈴木の彼女が自宅で感染→鈴木が彼女を倒した後。

鈴木が職場に行くシーンまでは良かったんです。

塚地武雅さん(ドランクドラゴン)演じる三谷が

非常に不気味なんですよ。

かなりグロいシーンでもあります。

 

口に手を当てて吐くポーズを取っている、気持ち悪い青ざめた表情の女性のイラストです。

 

タクシーで逃げるシーン

このシーンから違和感を感じました。

有村架純さん演じる早狩比呂美(以下、早狩)と

タクシーに乗って、ZQNの大群から逃げるんですけど、

早狩は制服を着た女子高校生なんですよ。

そこから、色々あって鈴木は早狩と

山の中で友達として仲良くなるんですけど・・・

「ただの妄想話じゃねーか」と思ってしまったんですよね。

冴えない社会人が女子高生と交流を深める・・・

なんか引いちゃいました。

ここから私は、飛ばし飛ばし鑑賞しました。

 

原作は漫画

作者は花沢健吾さん。

小学舘の週刊ビッグコミックスピリッツで

連載されていた漫画です。

漫画の連載は終了しているそうです。

 

漫画は面白いのかな・・・

 

まとめ 

塚地さんの不気味な演技は最高だった。

それでは。

 

参考サイト

1、映画『アイアムアヒーロー』Bluray&DVD特設サイト

2、アイアムアヒーロー - Wikipedia